関西休日案内
関西圏・近畿圏の博物館や美術館等の施設をお得に利用できる有料パス
ミュージアムぐるっとパス・関西2015(平成27年度版)
概要 関西(大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良)にある博物館や美術館等の文化施設を利用できる有料パス。
販売対象 一般(子供用なし)
販売期間 2015年3月20日~2016年2月29日
利用期間 2015年4月1日~2016年3月31日
有効期限 最初の利用日から3ヵ月間(普及版)、6ヵ月間(プレミアム版)、ただし最終有効日は2016年3月末。
価格 普及版1000円、プレミアム版1800円。
販売場所 プレミアム版は、参加施設の窓口、ジュンク堂書店等。
普及版は上記に加えて近鉄・京都市地下鉄・JR西日本の主要駅、コンビニ、ぴあ・JTB等でも販売。
対象施設 2015年度版は関西地区51施設(大阪18、京都11、滋賀4、兵庫7、奈良11)。
51施設のうち18施設が入場無料(一般に常設展が無料で特別展は割引)で、残りの施設は割引券。加えて岐阜・愛知・三重等の16施設も連携参加している。
主催 「ミュージアムぐるっとパス・関西2015」実行委員会。事務局は2009年までは大阪市立美術館内にあったがその後廣済堂(民間企業)に引き継がれている。
詳細 公式サイト
コメント プレミアム版と普及版との違いは有効期間だけ。
対象施設は関西一円に分散しており、アクセスに要する時間・費用の面で期間内に全部回るのは非現実的。
入場無料施設も少なく、東京のぐるっとパスと比べるとかなり見劣りする。
ただ普及版のチケット自体は1000円と安価なので、入場無料施設の比較的多い地域を1日乗車券レンタサイクルを利用して回るといいかもしれない。
[スポンサード リンク]
(注)情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
大阪府・大坂市・京都府・京都市・滋賀県・兵庫県・神戸市・奈良県にある文化施設のパスポート