都内の博物館・美術館・動物園・植物園などの入場券または入場割引券がまとまったお得なパス
東京・ミュージアム「ぐるっとパス」2017年度版(平成29年度版)
販売対象 一般(子供用なし)
販売期間 2017年4月1日~2018年1月末まで
有効期限 最初の利用日から2ヵ月間(ただし最終有効日は2018年3月末)
内容 都内の博物館・美術館などの入場券または入場割引券、ただし各館1回限り
価格 2000円(税込み)
販売場所 パス実券は、対象施設の窓口のほかに東京観光情報センター(都庁1F)、上野公園案内所、浅草文化観光センターなどでも販売している。
実券との引換券をコンビニやJR東日本の駅のみどりの窓口で購入しておき、最初の施設窓口でパスに引き換えることも可能。
対象施設 一覧
主催 公式サイト(東京都歴史文化財団)
コメント 対象施設は80館(2016年度版の79館に、静嘉堂文庫美術館、横浜美術館、千葉市美術館、埼玉県立近代美術館が加わり、刀剣博物館、東京都現代美術館(休館)、三鷹市山本有三記念館がはずれた)で、うち入場無料は約66施設(2016年度版は65施設、2015年度版は65施設)。
動物園や科学館も含まれているので、子供料金で考えてもかなり割安。 学生なら夏休みや春休みを利用して全館制覇することも十分可能。
あまり興味がもてなくて、正規料金では入る気がしない施設でも、このパスなら気軽に立ち寄れる。
交通費もばかにならないので、一日乗車券などを利用して計画的に回ることが大事。
50冊以上の一括購入の場合は割引(10%~)があるので、学校や職場でまとめて買うとさらにお得(ぐるっとパス事務局03-5610-0051で受付)。
[スポンサード リンク]
派生ぐるっとパス(企画乗車券)
メトロ&ぐるっとパス 東京・ミュージアムぐるっとパス+東京メトロ24時間券2枚(1200円相当)で2700円。小児用はない。
販売は2017年4月1日~2018年1月末まで、利用は2018年3月末まで。
各駅定期券うりばと地下鉄博物館で販売。
2016年版より東京メトロ一日乗車券から東京メトロ24時間券に変更。
都営deぐるっとパス 東京・ミュージアムぐるっとパス+都営まるごときっぷ2枚(1400円相当)で2700円。小児用はない。
販売は2017年4月1日~2018年1月末まで、利用は2018年3月末まで。
都営地下鉄主要16駅、定期券発売所ほかで販売。
(注)情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
都内の美術館・博物館の入場券または割引券を集めた便利でお得なチケットブック