関西休日案内
国際博物館の日である5月18日に入場料・入館料が無料になる大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀の施設一覧
国際博物館の日(5/18)記念事業実施施設(2018年抜粋)
博物館 国立民族学博物館(5/20先着100名に記念品贈呈)
神戸市立博物館(休館中)
竹中大工道具館(5/18入館無料、先着200名に記念品贈呈)
京都国立博物館(5/18先着100名に公式キャラクター「トラりん」ノベルティセットをプレゼント)
奈良国立博物館(5/18名品展無料)
飛鳥資料館(5/11にウォークイベントを開催)
資料館
科学館
美術館 国立国際美術館(休館中)
日本工芸館(5/1-31来館者に記念品贈呈)
神戸市立小磯記念美術館(5/18先着100名に絵葉書をプレゼント)
姫路市立美術館(5/18入館無料)
京都国立近代美術館(5/18コレクション展無料)
大山崎山荘美術館(5/18来館者にポストカード贈呈)
奈良県立美術館(5/18-19来館者にしおりを贈呈)
植物園 神戸市立森林植物園(5/19先着100名にオリジナルクリアファイルをプレゼント)
[スポンサード リンク]
(注1)上記リストは2018年に国際博物館の日として無料公開(もしくは割引優待)される関西圏の主要な文化施設の一覧。カッコ内に断り書きのない施設は、5月18日(金)が入館無料になる。平日なので祝日の文化の日(11/3)ほど混むようなことはない。
(注2)国際博物館の日(International Museum Day)は、博物館の国際組織である国際博物館会議(International Council of Museums、ICOM)が1977年に制定した博物館の記念日。ICOM日本委員会は公益財団法人の日本博物館協会内に事務局があり、公共性が高い。国際博物館の日の記念事業も推進している。
(注3)情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
国際博物館の日である5月18日に無料開放される関西圏の博物館・科学館・美術館・資料館のリスト