千葉市民の日である10月18日に入園料・入館料が無料になる施設一覧
千葉市民の日(10/18)・施設無料開放(2018年度/平成30年度)
文化施設 ・千葉市美術館(2018/10/18)
千葉市科学館(2018/10/18、20-21、プラネタリウムも無料・当日整理券配布)
千葉市動物公園(2018/10/18、20-21)
・三陽メディアフラワーミュージアム(2018/10/18、20-21、稲毛海浜公園
など
スポーツ施設 こてはし温水プ-ル(2018/10/18、20-21)
・北谷津温水プール(2018/10/18、20-21)
アクアリンクちば(2018/10/18)
・武道館(剣道場・柔道場・弓道場)(2018/10/18、20-21)
・青葉の森スポーツプラザ陸上競技場(2018/10/18、青葉の森公園
・中央コミュニティセンター(温水プール・卓球・バドミントン等)(2018/10/13-14、18)
・中田スポーツセンター(グラウンドゴルフ場)(2018/10/18、20-21)
千葉公園ボート(2018/10/18)
昭和の森レンタサイクル(2018/10/21)
など
その他 ・2018/10/13市民健康づくり大会(きぼーる
・2018/10/21第26回中央区ふるさとまつり(千葉都心・中央公園・きぼーる
・2018/10/21ホームタウン千葉市デー(フクダ電子アリーナ)
など協賛行事や関連行事多数
千葉市外スポット 鴨川シーワールド(2018/10/2-31)千葉市民感謝月間、大人2000円・小人1000円に割引、要千葉市在住証明書
公式サイト 千葉市サイト
[スポンサード リンク]
(注1)毎年10月18日は千葉市民の日。制定されたのは1995年。1991年10月18日に翌1992年4月1日に千葉市が政令指定都市へ移行する政令が公布されたから10月18日選ばれた。
(注2)10/18当日以外に直近の土日を無料開放する場合もある。2018年度はその傾向が強まった。
(注3)2017年度まで無料公開されていた千葉ポートタワーは、2018年度は対象施設からはずれた。
(注4)情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
千葉市民の日である10月18日に無料公開される美術館・博物館・庭園・観光レジャースポットのリスト