南禅寺のそばにある野村コレクションを展示する美術館(Nomura Art Museum)
 
[営業情報]
開館期間
春季(3月上旬~6月上旬) 秋季(9月上旬~12月上旬)
休館日
開館期間中の月(祝日の場合は翌日)、夏季休館 冬季休館
開館時間
10:00~16:30
観覧料
大人700円、高校生大学生300円 小中学生200円
無料観覧日
    
リンク
京都市のホテル
 
 
   
工事休館中
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
地下鉄東西線:蹴上(徒歩10分)
京都市バス(5)系統南禅寺・永観堂道停留所下車、徒歩5分
駐車場
無料8台
住所
京都府京都市左京区南禅寺下河原町61
TEL
075-751-0374
地図
[コメント]
・野村美術館(のむらびじゅつかん)は、南禅寺のそばにある野村徳七のコレクションを紹介する美術館。1984年4月開館。公益財団法人野村文華財団が運営している。
・2016/12/5-2018/8末工事休館。
・野村徳七(1878-1945)は、野村證券、大和銀行などを創業した野村財閥の創始者。茶の湯と能が趣味で、コレクションもそれらに関連したものが中心。
・重要文化財7点を含む約1700点の収蔵品を、春と秋にテーマを設けて展示している。夏と冬は長期休館となる。
・美術館の北側は、野村徳七の別邸であった碧雲荘(へきうんそう)。現在は国の重要文化財建造物に指定されている。通常非公開。
・鹿ヶ谷通(ししがたにどおり)沿いに約500m北に泉屋博古館がある。
・友の会はない。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
[写真]
 
    
野村美術館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報