東急線ワンデーパスは東急線全線が乗り放題となる東急線1日乗車券
項目 東急線ワンデーパスの説明
発売価格 大人680円 子供340円
発売期間 通年
有効期間 1日
内容 東急線全線が乗り放題
特徴 ・発売日当日に限り、東急線エリア内乗り放題。東横線・目黒線・田園都市線・大井町線・池上線・東急多摩川線・世田谷線・こどもの国線の8路線。
・東急線の初乗り運賃は130円。距離にもよるが、6回以上乗る予定があるなら無条件にお勧め。
・参考までに東横線の渋谷-横浜間往復は560円、渋谷-中央林間間往復は680円、蒲田-五反田間往復は400円、大井町-溝の口間往復は440円。
・前売り券なし。
・東京南西部から川崎・横浜にかけての広いエリアが1日乗り放題。ただし代官山・自由が丘・二子玉川などの街しか回らない場合ばトライアングルチケットも考慮したほうがいい。
・東急はみなとみらい線に乗り入れているが、みなとみらい線は東急線ではないことに注意。
・2015年9月1日発売開始。
・2019/10/1の消費税増税時に、大人20円(660円→680円)・子供10円(330円→340円)値上げした。同時に名称を東急ワンデーオープンチケットから東急線ワンデーパスに変更した。
東急創立100 周年記念東急線ワンデーパス ・2022/9/2-2023/2/28発売、2022/9/2-2023/3/31有効。
・東急グループ創立100 周年(2022/9/2)を記念した、オリジナルデザインの東急線全線1日乗車券。価格と機能は普通の東急線ワンデーパスと同じ。限定3000枚を東急線主要18 駅の改札窓口にて販売。
東急線キッズ100円パス(期間限定優待チケット) ・東急線キッズ100円パスは、購入日に限り、100円で東急線が1日乗り降り自由になる磁気乗車券。通常価格340円の東急線ワンデーパス子供用の機能をもつチケットが100円で買える(約7割引)。
・発売期間:2022/6/18-8/28の土休日。購入日当日限り有効。
・発売対象:6歳以上、12歳未満(13歳未満の小学生を含む)。
・発売場所:東急線各駅(世田谷線・こどもの国線を除く)の改札窓口。
SHIBUYA SKY東急線ワンデーパス(派生チケット) ・SHIBUYA SKY東急線ワンデーパスは、東急線ワンデーパスとSHIBUYA SKY(渋谷スカイ)入場チケットのセット券。
・2022年3月28日から通年発売開始。
・発売価格は、大人2380円、中高生1980円、小児1190円。
・SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)は、渋谷駅上の超高層複合施設渋谷スクランブルスクエア東棟の展望台(高さ229m)。単独の大人チケット料金はWEBチケット1800円、当日窓口2000円。WEBチケットは日時指定券、当日窓口チケットは入場時間指定券。東急線ワンデーパスは大人680円なので、別々に購入するのに比べて、WEBチケットの場合は100円・当日窓口チケットの場合は300円お得。
・SHIBUYA SKY東急線ワンデーパスのSHIBUYA SKY入場は10:00~14:00に決まっている。
・SHIBUYA SKYに行ってみたい東急線沿線住民向けのお得な乗車券といえる。
・Klook(クルック)ウェブサイトまたはKlookアプリから購入する。スマホで利用する電子乗車券なので、パソコンで購入してもスマホは必要・
東急線&みなとみらい線&ぐるっとパス(派生チケット)
※販売終了
・内容は東京・ミュージアムぐるっとパス(2200円相当)+東急線1日乗車券(660円相当)+みなとみらい線1日乗車券(460円相当)。
・販売価格は2920円で、別々に買うよりは400円お得になる。小児用はない。
・この企画乗車券の発売は、2017年度からぐるっとパスに東京都外の施設が参加をはじめたことが影響している。実際、みなとみらい線沿線に、そごう美術館・帆船日本丸/横浜みなと博物館、横浜美術館、神奈川県立歴史博物館が立地している。また、世田谷美術館の最寄駅は東急田園都市線の用賀駅で、五島美術館の最寄駅は東急大井町線の上野毛駅である。
・東急線各駅の窓口(世田谷線、こどもの国線除く)で発売。
・2018年4月27日発売開始。
・2019年9月30日発売終了。需要が少なかったと思われる。
沿線スポット(最寄駅) ・各駅からの徒歩圏内にある街・観光スポット・大型ショッピングセンターは以下の通り。
・トライアングルチケットのエリア内では、渋谷・代官山・自由が丘・三軒茶屋・二子玉川などの繁華街と、駒沢公園(駒沢大学駅)、長谷川町子美術館(桜新町駅)、砧公園・世田谷美術館(用賀駅)、五島美術館(上野毛駅)、等々力渓谷(等々力駅)などの行楽スポット。
・トライアングルチケットのエリア外では、目黒・五反田・大井町・蒲田・横浜などの繁華街の街歩きが楽しめる。また、武蔵小杉東急スクエア・グランツリー武蔵小杉(武蔵小杉駅)、大倉山記念館(大倉山駅)、神奈川スケートリンク(反町駅)、武蔵小山商店街パルム・林試の森公園(武蔵小山駅)、ノクティプラザ(溝の口駅)、電車とバスの博物館(宮崎台駅)、たまプラーザテラス(たまプラーザ駅)、青葉台東急スクエア(青葉台駅)、グランベリーモール(南町田駅)、戸越公園(戸越公園駅)、戸越銀座商店街(戸越銀座駅)、洗足池公園(洗足池駅)、池上本門寺・池上梅園(池上駅)、横浜こどもの国(こどもの国駅)などの観光・レジャースポットと大型商業施設がある。
参考 ・2015年12月1日から訪日外国人限定の東急ワンデーオープンチケットを発売。販売窓口は、東急線沿線の東急ホテルズ各施設、東急ステイ、テコプラザ渋谷駅、ビックカメラ渋谷東口店でパスポートが必要。使用日は、最長6ヵ月間の中で、好きな1日を選択できる。価格は660円で居住者と同一、ただし小児用はない。
発売場所 東急線各駅
公式サイト 東急電鉄
情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
東急線ワンデーパス 利用エリア (出所:東急電鉄)
東急線ワンデーパス利用路線図
 
[スポンサード リンク]
1日乗車券
東京フリーきっぷ
都区内パス
都営地下鉄・東京メトロ共通一日券
Tokyo Subway Ticket
東京メトロ24時間券東京メトロ一日乗車券
東京メトロPASMO1日乗車券
私鉄東京メトロパス
都営まるごときっぷ
TOKYO探索きっぷ
京王・東京メトロ・都営地下鉄パス
都電一日乗車券
都バス一日乗車券
都営地下鉄「季節」のワンデーパス
りんかい線1日乗車券
ゆりかもめ1日乗車券
ゆりかもめ24時間券
お台場‐有明快遊パス
BRT専用1日乗車券
東京モノレール沿線お散歩1dayパス
東急線ワンデーパス
東急線・東急バス一日乗り放題パス
東急線トライアングルパス
世田谷線散策きっぷ
京王線・井の頭線一日乗車券
いのかしら おでかけきっぷ
小田急線1日全線フリー乗車券
下町日和きっぷ
多摩モノレール1日乗車券
みなとみらい線一日乗車券
みなとみらい線接続乗車券
ヨコハマ・みなとみらいパス
横浜1DAYきっぷ
横浜市営地下鉄一日乗車券
横浜市営バス・地下鉄一日乗車券
みなとぶらりチケット
みなとぶらりチケットワイド
相鉄・鉄道全線1日乗車券
シーサイドライン1日乗車券
湘南モノレール1日フリーきっぷ
江ノ電のりおりくん
鎌倉・江ノ島パス
江の島・鎌倉フリーパス
鎌倉フリー環境手形
三浦半島1DAYきっぷ
Go Toトラベル専用京急線1日フリー乗車券
京急全線1日フリーパス
京急線・京急バス1日フリーパス
トコトコきっぷ
伊豆満喫フリーきっぷ
リゾートライン1日フリーきっぷ
京成グループ鉄道4社 共通1日乗車券
ホリデーフリーきっぷ
京成沿線おでかけきっぷ
京成線ワンデーパス
旅する佐倉1日きっぷ
乗りトク!きっぷ
ふなっしートレイン運行記念1日乗車券
北総線1日乗車券
春の東葉ホリデーパス
夏のおでかけ1日乗車券
秋の東葉ホリデーパス
年末年始おでかけ1日乗車券
開業25周年記念1日乗車券
銚子1日旅人パス
房総1日乗車券
サンキューちばフリーパス
SR1日乗車券
2022年鉄道の日記念 一日乗車券(埼玉高速鉄道)
ニューシャトル1日フリー乗車券
東上線1日フリー乗車券
東武鉄道×秩父鉄道SAITAMAプラチナルート乗車券
秩父路遊々フリーきっぷ
長瀞おさんぽきっぷ
SEIBU 1Day Pass + Nagatoro
西武鉄道スタンプラリー1日フリーきっぷ
WEST CODE 西武線謎解き1日フリーきっぷ
埼玉県民の日 記念1日フリーきっぷ(西武)
埼玉県民の日記念フリー乗車券
TX!1日乗り放題きっぷ
ときわ路パス
常総線1日フリーきっぷ
休日おでかけパス
ひみつの平日パス
のんびりホリデーSuicaパス
ぐんまワンデー世界遺産パス
ぐんまワンデーパス
ぐんまワンデーローカルパス
青春18きっぷ
南房総観光応援フリーパス
料金・メリット・類似乗車券との比較・留意点・注意事項などの解説および沿線観光スポット情報