西の丸庭園は、大阪城公園内の有料庭園でイベント開催スペース、桜の名所
 
[営業情報]
休園日
月(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28-1/4)
2020/3/3-16臨時休園(コロナ対策)
2020/3/17以降も休業、3/20再開、4/8-当面の間臨時休園、5/20再開、詳細は公式サイトを要参照
2021/3/29、4/5臨時開園、2021/4/25-当面の間休園、6/21再開、詳細は公式サイトを参照
開園時間
3-10月 9:00~17:00
11-2月 9:00~16:30
料金
200円(観桜ナイター期間は350円)
茶室使用料:1回28000円
無料割引優待
・中学生以下は無料(要証明書)
・大阪市内在住65歳以上は無料(要証明書)
・2019/10/22即位礼正殿の儀記念入場無料
大阪周遊パス対象施設一覧):入場無料
エンジョイエコカード:200円→140円
年間パスポート
リンク
公式サイト
 
 
休日カレンダー
2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
 
3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
[ピックアップイベント]
       
・2024/3/16-4/21の土日祝
令和6年 重要文化財 大阪城の櫓YAGURA特別公開(春の公開前期)
多聞櫓・千貫櫓の2ヵ所(大阪城内の重要文化財は全13ヵ所)の内部が見学できる。千貫櫓は西の丸庭園内にある。
櫓共通券(多聞櫓・千貫櫓2棟分及び西の丸庭園の入場料)大人800円小人300円
セット券(多聞櫓・千貫櫓2棟分及び西の丸庭園の入場料+大阪城天守閣入館料)大人1300円
・2023/3/24-4/9大阪城西の丸庭園観桜ナイター2023
ライトアップ18:00~21:00、入場料350円
・2024/4/27-5/6多聞櫓・千貫櫓・乾櫓3棟の特別公開(春の公開後期)
櫓共通券(多聞櫓・千貫櫓・乾櫓3棟分及び西の丸庭園の入場料)1500円
セット券(多聞櫓・千貫櫓・乾櫓3棟分及び西の丸庭園の入場料+大阪城天守閣入館料)2000円
・2024/5/7-19乾櫓の限定公開
櫓共通券(乾櫓及び西の丸庭園の入場料)800円
セット券(乾櫓及び西の丸庭園の入場料+大阪城天守閣入館料)1300円
・2024/7/13-8/25の土日祝
重要文化財 大阪城の櫓YAGURA特別公開(夏の公開)
・2024/9/14-11/24の土日祝
重要文化財 大阪城の櫓YAGURA特別公開(秋の公開)
・2023/11/2-2024/6/30歴史リアル謎解きゲーム「謎の城」in 大阪城 予は朝敵にあらず!最後の大坂城主・徳川慶喜の信念
1500円(西の丸庭園入園料を含む))、会場:大阪城公園内・西の丸庭園
・2023/11/22-2024/2/25大阪城イルミナージュ(期間中無休)
17:00~22:00 (点灯時間17:30~21:30)、大阪城歴史イルミネーション、1500円(中学生以上)・小人800円
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
大阪メトロ谷町線:谷町4丁目/天満橋(各徒歩15分) 中央線:谷町4丁目/森ノ宮(各徒歩15分) 長堀鶴見緑地線:森ノ宮駅(徒歩15分) JR大阪環状線:森ノ宮駅/大阪城公園(各徒歩15分) 京阪電車:天満橋(徒歩20分)
駐車場
大阪城公園駅前駐車場171台 森ノ宮駐車場98台
住所
大阪府大阪市大阪城2
TEL
06-6941-1717 
地図
[コメント]
・西の丸庭園(にしのまるていえん)は、大阪城天守閣のある本丸から堀を挟んだ西側にある庭園。どの最寄駅からも徒歩15分程度はかかる。
大阪城天守閣を中心とする大阪城公園は、面積105.5haの広大な大阪市営公園。西の丸庭園は面積6.5haで、月曜定休の有料庭園。
・お城の庭園と聞くと、大名庭園のような日本庭園を思い浮かべるが、ここは芝生広場がメインの開放的な庭園。
・桜300本を擁する桜の名所で、例年開花時期には夜間ライトアップされる(観桜ナイター)。最近はイルミネーションやプロジェクションマッピングなどの有料イベントが開催されるようになった。西の丸庭園の利用者は、イベント参加者主体に年間50万人を超えるようになった。
・西の丸庭園内に茶室がある。また西外堀に面した庭園の隅2ヵ所に重要文化財の櫓(やぐら)があり、近くから眺められる。
・2016年5月に予約制レストラン・大阪迎賓館をオープン。パーティー会場・結婚式場としても利用できる。書院のような和風建築物だが、実は1995年築の鉄骨2階建て。
[スポンサード リンク]
[茶室豊松庵]
・豊松庵(ほうしょうあん)は、西の丸庭園の北東端にある茶室。松下幸之助が建設・寄贈したもの。茶会での使用に貸し出している。使用日の6ヶ月前から1週間前までに予約。
[乾櫓]
・乾櫓(いぬいやぐら)は、西の丸の戌亥(いぬい)の方角を守る櫓。1620年、徳川幕府による再築城の際に造られたもので、大阪城内に現存する建造物では千貫櫓と共に最古のもの、重要文化財。
・通常、内部は公開されていない。
[千貫櫓]
・千貫櫓(せんがんやぐら)は、そばにある大手門を北側から防御するための櫓。1620年、徳川幕府による再築城の際に造られたもので、大阪城内に現存する建造物では乾櫓と共に最古のもの、重要文化財。
・通常、内部は公開されていない。
  
[スポンサード リンク]
大阪城公園
大阪城公園
大阪城
大阪城西の丸庭園
・ミライザ大阪城
大阪城ホール
大阪城音楽堂
大阪歴史博物館(近隣)
NHK大阪ホール(近隣)
大阪市の庭園
・城北菖蒲園(城北公園
鶴見緑地国際庭園
大阪城西の丸庭園
藤田邸跡公園(旧藤田邸庭園)
中之島公園バラ園
靱公園バラ園
パークスガーデン
四天王寺本坊庭園
慶沢園(天王寺公園)
大阪府の庭園
池田城跡公園
万博記念公園日本庭園
南宗寺
大泉緑地かきつばた園
大仙公園日本庭園
浜寺公園ばら庭園
大阪観光お役立ち情報
交通機関
大阪へのアクセス
大阪市内交通・大阪府内交通
キタ(梅田)駐車場(地図)
ミナミ(心斎橋・難波)駐車場(地図)
観光名所とモデルコース
大阪府内観光案内所(地図)
梅田エリア観光地図
心斎橋エリア観光地図
難波エリア観光地図
・大阪城エリア観光地図
・天王寺エリア観光地図
・大阪ベイエリア観光地図
・万博公園エリア観光地図
・堺観光地図
大阪府の花の名所
年中行事とお祭り
大阪府の年中行事
[写真]
 
    
大阪城西の丸庭園の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報