手柄山中央公園は、多彩な施設の揃った姫路市民の憩いの場
 
 
[営業情報]
休園日
無休
開園時間
開放
料金
入園無料
施設休業日
手柄山温室植物園:金(祝日の場合は前日)
緑の相談所:火(祝日の場合は翌日)
ひめじ手柄山遊園・市民プール:火水(祝日の場合は開園)、プール期間無休
姫路市立水族館:火(祝日の場合は翌日)
手柄山交流ステーション:火(祝日の場合は翌日)
施設営業時間
手柄山温室植物園:9:00~17:00
緑の相談所:9:00~17:00
手柄山遊園:10:00~17:00(プール期間9:30~18:00)
姫路市立水族館:9:00~17:00
手柄山交流ステーション:9:00~17:00
施設利用料金
手柄山温室植物園:大人210円小人100円
姫路市立水族館:大人510円小人200円
リンク
 
 
休日カレンダー
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
[ピックアップイベント]
       
・2019/4/27-5/6手柄山スプリングフェスティバル
手柄山交流ステーション山上広場を中心に多彩なイベント
・2020/10/24-11/3手柄山オータムフェスティバル
手柄山交流ステーション山上広場を中心に多彩なイベント
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
山陽電車:手柄(徒歩20分)
駐車場
1623台(園内各所にある)
住所
兵庫県姫路市手柄ほか
TEL
079-221-2413 079-292-6887(緑の相談所) 079-299-2500(交流ステーション) 079-298-8011(文化センター)
地図
[コメント]
・手柄山中央公園(てがらやまちゅうおうこうえん)は、姫路駅の南西方向にある市立公園。花と緑の施設、文化施設、スポーツ施設が揃った総合公園だが、施設の老朽化が課題となっている(そのかわりレトロな雰囲気がある)。
・標高49mの手柄山の周辺を総合公園にしたもので、園内の高低差は43mあり、起伏に富んでいる。慰霊塔付近が山頂にあたる。全体的に緑豊かな公園。
・当初の開設は1942年に遡るが当時の広さは9.2haだった。1966年春の姫路大博覧会のメイン会場になり、博覧会後にほぼ現在の区域になった。計画面積42.9ha、開園面積38.2ha。年間約180万人の利用者がいる。姫路城のある姫路公園が観光客向けの公園とすれば、手柄山中央公園は姫路市民向けの公園。
・主な施設は、手柄山温室植物園、緑の相談所、サンクガーデン、バラ園、ひめじ手柄山遊園・市民プール(2020/9/6閉鎖)、姫路市立水族館、手柄山交流ステーション、姫路市文化センター、平和資料館、中央体育館、兵庫県立武道館、陸上競技場、姫路球場、スケートボードパーク、回転展望台、戦災都市慰霊塔など。レストランはない。
・手柄山交流ステーションは、モノレール展示室(2F)、水族館新館、多目的ホール、屋上広場がある。モノレール展示室は入場無料。
[スポンサード リンク]
[手柄山中央公園整備基本計画]
・2017年1月に姫路市は、手柄山中央公園整備基本計画」を策定した。第1期と第2期に分け、まず2025年度中に第1期分施設の供用を予定している。手柄山中央公園に直結するJR山陽本線の新駅も設置される見込み。
・計画の主なポイントは、姫路市文化センターは姫路駅周辺に転出し、跡地に温室植物園を移転して拡張整備。手柄山遊園は廃止。市民プールは大規模改修して競技用屋内プール(50m+25m)と夏季レジャープールを整備。中央体育館隣に新体育館を建設など。また防災拠点としての機能拡充を図る。
手柄山中央公園の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報