中山観音公園は、中山寺境内にある梅の名所
 
 
[営業情報]
休園日
無休
開園時間
境内開放
・中山寺窓口受付時間
10:00~16:00
料金
入園無料(拝観無料)
・中山寺祈祷料
安産祈願 8000円
子授け 5000円~
七五三(10/15-11/30) 7000円
リンク
 
 
休日カレンダー
6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
   
7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
[ピックアップイベント]
       
・毎年3月第1日曜に梅まつり開催
   
中山寺年中行事
   
・1/1-3 初詣 新春祈祷
・2/3 星祭節分会 豆まきは13:00と15:00
・毎年4月第1日曜 無縁経大会式 14:00からの菩薩来迎では稚児と宝塚歌劇生(タカラジェンヌ)によるイベント
・5/5 こどもフェスティバル
・8/9 星下り大会式 4万6千日功徳日 21:00から梵天奉幣(宝塚市無形民俗文化財) [中山寺夏祭り]
・10/15-11/30 七五三まいり
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
阪急宝塚線:中山観音(徒歩1分) JR宝塚線:中山寺(徒歩10分)
駐車場
なし (中山観音駅周辺に民間駐車場あり)
住所
兵庫県宝塚市中山寺2
TEL
0797-87-0024(中山寺)
地図
[コメント]
・中山観音公園は、中山寺境内の梅林のある公園。梅の名所として知られている。中山寺の伽藍群の裏手に位置し、梅の木は約1000本。例年の見頃は2月末から3月中旬。、
・隣接して星の広場がある。広場の周りを藤棚がぐるりと取り巻いている。フジの見頃は4月末。
・中山寺(なかやまでら)は、聖徳太子の創建によるとつたえられる古刹。本尊は女人救済の十一面観世音菩薩(重要文化財、毎月18日に公開)。安産の寺として知られる。現在は真言宗中山寺派大本山。
・中山寺は、日本最初の観音霊場。11世紀以降に成立した観音巡礼の道、西国三十三所の第二十四番札所。
[スポンサード リンク]
[北中山公園]
・北中山公園は、中山観音公園から足洗川をはさんで西隣にある樹木あふれる公園。
・中山寺奥之院への参道があり、奥之院までは登り道を徒歩約50分。奥之院は朱色の伽藍で、拝殿参拝時間は10:00~15:30。厄神・忍熊皇子(おしくまのおうじ)を祀っている。忍熊皇子は仲哀天皇の子で、仲哀天皇の死後、後継を巡って神功皇后と戦い敗れた。
・一帯は宝塚自然休養林で、ハイキングコースが整備されている。自然休養林の標高は最高464mあり、各所の展望台から、宝塚市内はもちろん阪神間全域を見渡す。中山の山頂は標高478mで、奥之院から徒歩30分の距離。
    
中山観音公園の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報