姫路市桜山公園は、自然の中に子供向け文化施設が集積している
 
 
[営業情報]
休園日
無休
開園時間
開放
料金
入園無料
施設休業日
姫路科学館:火(祝日の場合は翌日)
星の子館:火(祝日の場合は翌日)
兵庫県立こどもの館:火(祝日の場合は翌日)、月末
姫路市自然観察の森ネイチャーセンター:月(祝日の場合は翌日)
施設営業時間
姫路科学館:9:30~17:00
星の子館:9:00~20:00(宿泊者~21:00)
兵庫県立こどもの館:9:00~16:30
姫路市自然観察の森ネイチャーセンター:9:00~16:30
施設利用料金
姫路科学館:入館料520円プラネタリウム520円
星の子館:入館無料
兵庫県立こどもの館:入館無料
姫路市自然観察の森ネイチャーセンター:入場無料
リンク
公式サイト
 
 
[ピックアップイベント]
       
・2019/7/20-21桜山公園まつり
姫路科学館、星の子館、兵庫県立こどもの館、姫路市自然観察の森の夏休み合同イベント
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
JR山陽本線・山陽電鉄:姫路(駅からバス20分)
駐車場
桜山公園駐車場(青山小学校南側)240台 桜山公園駐車場(大芝生広場隣接)100台 姫路科学館駐車場70台 こどもの館駐車場40台 ネイチャーセンター駐車場38台
住所
兵庫県姫路市太市中、青山
TEL
079-267-3001(姫路科学館) 079-299-3050(星の子館) 079-267-1153(こどもの館) 079-269-1260(ネイチャーセンター)
地図
[コメント]
・桜山公園(さくらやまこうえん)は、姫路市郊外にある桜山貯水池(ダム湖)周辺の自然公園。面積8.7ha。約60haの姫路市自然観察の森と一体化している。
・姫路科学館、星の子館、兵庫県立こどもの館、大芝生広場(ダム下広場)がある。
姫路科学館は、姫路市立科学館。常設展示は、2F地球と郷土の自然、3F身のまわりの科学、4F私たちの宇宙。特別展は別料金。直径27mの大型プラネタリウムの投影時間は45分間。レストランはないが喫茶コーナーで軽食は食べられる。
星の子館は、天文台を備えた姫路市宿泊型児童館。もちろん日帰り利用もできる。ランチ用レストランがあるが、予約すれば夕食も可能。
・こどもの館は、兵庫県立大型児童館。本館と別館(工作館)がある。本館には、実習室、児童図書室、親子遊戯室、木とのふれあいワールド、伝承あそびのひろばなどがある。レストランはなく、おべんとうひろばがある。
・姫路市自然観察の森は、桜山貯水池北側の桜山一帯の森。桜山(鷹山)は標高213mの小山。総延長8kmの観察路(ハイキングコース)があり、ところどころに観察小屋、あづやま、展望デッキが設置されている。展望デッキから南に遠く瀬戸内海を望む。様々な野鳥はもちろん、運がよければニホンジカが見られる。中心施設のネイチャーセンターは、南麓の桜山貯水池近くにある。自然情報・図書・展示の各コーナーがある。森の地図を配布している。
・大芝生広場(ダム下広場)はネイチャーセンターの西側にある。フラットで約3haの広さがある。桜の木が円形の大芝生広場の周りを取り巻いている。
・バーベキュー、ペットは禁止。
・桜山公園と姫路市自然観察の森の指定管理者は神姫バスグループ協同事業体。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
桜山公園
桜山公園
姫路科学館
星の子館
・こどもの館
・姫路市自然観察の森
兵庫県の庭園
荒牧バラ公園
永沢寺花しょうぶ園
淡路景観園芸学校アルファガーデン
あわじ花さじき
・明石城武蔵の庭園(明石公園
播磨中央公園ばら園
・好古園(姫路城
赤穂城本丸庭園・二の丸庭園
[写真]
 
    
桜山公園の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報