モザイク大観覧車は神戸の海際にある観覧車
 
[基本データ ]
休業日
無休
2020/4/24-5/6臨時休業、当面の間延長に変更、引き続きメンテナンスのため7月末まで休業、8/1再開
2021/4/25-5/11臨時休業、5/12-31の土日休業、6/20まで土日休業延長、6/21以降土日も再開、詳細は公式サイトを参照
営業時間
10:00~22:00(土および休前日~23:00)
料金
通常800円
ドキンズハートシェイブカフェゴンドラ(ドキンちゃんイラストのゴンドラ)900円
・3歳未満無料
年間パスポート
なし
公式サイト
リンク
 
                 
[ピックアップイベント]
[写真]
モザイク大観覧車
モザイク大観覧車
海際のモザイク大観覧車
海際のモザイク大観覧車
 
  
[スポンサード リンク]
 
[アクセス]
最寄駅
JR神戸線:神戸(徒歩8分) 神戸市営地下鉄海岸線:ハーバーランド(徒歩8分)
駐車場
3000台(umie立体駐車場、umie地下駐車場、umieモザイク駐車場 平日3時間土日祝2時間無料)
住所
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6
TEL
078-360-3639(ハーバーランド総合インフォメーション) 078-382-7100(umie)
地図
写真
モザイク大観覧車
 
[コメント]
・モザイク大観覧車は、神戸港に面した再開発街区ハーバーランドの高浜岸壁にある観覧車。岸壁の南端という、周囲から目立ち、同時に観覧車からの視界も優れている絶好の場所にある。ハーバーランドのランドマーク。
・台風・豪雨の時はNHKの気象情報でよく画面に映る。たまに岸壁の上まで浸水して水上の観覧車のように見える。
・観覧車のスペックは、直径45m、約11分で一周する。最高頂は50mで、神戸港から六甲山まで見渡す。夜は12万戸のLED電球でライトアップされて、神戸ポートタワーと共に港の夜景に彩を添える。もう一回り大きいと格段に華が増すので、建て替えを期待したい。
・観覧車が1基あるだけで、街の雰囲気がにぎやかなものになっている。子供から大人まで全世代が気軽に短時間で楽しめるアトラクションとして優れている。将来建替える場合はもっと大きなものにしたほうがいい。
・ゴンドラ(乗りカゴ)は32台で、1台の定員は4人。冷暖房完備。乗車料金は800円で、この大きさのものとしては高く、デートスポット価格と言える。
・もともとこの場所にモザイクガーデンという名前の街角遊園地があったが、2012/5/6に観覧車以外は営業を終了した。跡地は現在の神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールになっている。
・2020/5-7月にメンテナンス整備を実施、8/1再開、ゴンドラ4台にドキンちゃんイラストをペイント。
・神戸市内に観覧車は3基ある。ハーバーランド以外では神戸市立王子動物園と神戸フルーツ・フラワーパーク大沢にある。
・兵庫県内まで広げると、東条湖おもちゃ王国、淡路サービスエリア、淡路ワールドパークONOKORO、姫路市立動物園、姫路セントラルパーク、タテホわくわくランド(赤穂海浜公園)に観覧車がある。姫路手柄山公園の観覧車は2016/1/11で営業終了した。現在は大小合わせて9基の観覧車が兵庫県内にある。
[スポンサード リンク]
 
モザイク大観覧車の休園日・営業時間・料金・住所・電話番号・駐車場・地図アクセス情報