神戸ワイナリー(農業公園)は神戸市北西部郊外の丘にあるワイン製造所
 
[基本データ ]
休業日
年末年始、2月の施設点検期間
営業時間
9:00~17:00
ワイナリーカフェ 11:00~16:00
ワインショップ 平日10:00~17:00、土日祝9:00~17:00
入園料
無料
年間パスポート
公式サイト
リンク
バーベキュー
 
                 
[ピックアップイベント]
・2018/3/24-25神戸ワイン・マルシェ
・2018/5/3-5春の神戸ワインまつり
限定ワイン販売やワインセミナーなど各種イベント開催
・2018/7/28-29ロハスピクニック
エコイベント
・2018/9/1神戸ワインジャズフェスタ
17:00~21:00
・2018/9/22-23神戸ワイナリー収穫祭2018
・2018/10/27-28神戸ワイン新酒まつり
夏に収穫したブドウで造った新酒の試飲販売やホイリゲの無料試飲や ステージイベント、ビンゴゲーム大会
  
[プール]
[スポンサード リンク]
 
[アクセス]
最寄駅
神戸市営地下鉄西神山手線:西神中央(駅から神姫バス) 
駐車場
無料600台
住所
兵庫県神戸市西区押部谷町高和1557-1
TEL
078-991-3911  070-5344-8867(ワイナリーカフェ)
地図
写真
神戸ワイナリー
 
[コメント]
・神戸ワイナリー(旧神戸市立農業公園・ワイン城)は、神戸市郊外にあるワインをテーマとする農業公園。神戸市外郭団体の神戸みのりの公社が運営している。ワイン専用ブドウは北区と西区の約40haの畑で栽培されている。
・1979年から神戸市が農業振興を目的として、ワイン専用ブドウの栽培を開始。1983年からワイン醸造を開始、同年から神戸ワインを販売。1984年10月に神戸市立農業公園をオープンした。2006年に神戸市の農業公園条例が廃止、ワインに特化している。丘上の欧風の建物はワイン城と呼ばれている。
・神戸ワイン・神戸ブランデーを製造・販売(年間30万本程度)するとともに、市民のレジャースポットとなっている。入園・駐車場ともに無料なので気軽に立ち寄れる。年間約20万人の利用者がいる。
・ワイナリーは見学自由。ワインショップで試飲もできる。有料/無料のワイナリーツアーがあるが、有料/無料ともに予約が必要。
・バンパーボート・パターゴルフ・ゴーカートといったレジャー設備もある。
・神戸みのりの公社は、六甲山牧場、須磨と平磯の海づり公園、道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢、さかなの学校(マリンピア神戸)も運営している。
[施設]
・ワイン関連:醸造工場・瓶詰施設、ブドウ畑。
・陶芸館:陶芸教室を開催。
・カフェ、ワインショップ。
・貸ホール、貸会議室。
・レストラン(休止)、バーベキュー場(休止)。
  
[スポンサード リンク]
 
神戸ワイナリー(農業公園)の休園日・営業時間・料金・住所・電話番号・駐車場・地図アクセス情報