神戸海洋博物館は神戸港と川崎重工の博物館(Kobe Maritime Museum )
 
[営業情報]
休館日
月(祝日の場合は翌日) 年末年始(12/29-1/3)
2020/3/2-16臨時休館、3/25まで延長、3/31まで延長、4/13まで延長、4/30まで延長、5/6まで延長、5/31まで延長、6/2再開、詳細は公式サイトを要参照
開館時間
10:00~18:00
入館料
大人900円 小中学生400円
共通券(ポートタワー・海洋博物館セット券):大人1300円 小中学生550円
のびのびパスポート持参の小中生は無料
すこやかカード(神戸市老人福祉手帳)持参の高齢者は半額
割引観覧日
2019/10/3入館料大人100円小人50円割引(KOBE観光の日
リンク
神戸市のホテル
 
 
休日カレンダー
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
   
2020/9/15-10/18 「神戸みなと物語 Episode 1」 ~日本におけるコンテナポート発祥の地・栄光の摩耶ふ頭~
   
2020/7/7-26 船・舟・舩・艦~ふね・ふね・ふね・ふね~展
   
2018/10/16-11/25 海上保安庁展2018「海を照らす仕事」
   
        
[ピックアップイベント]
   
   
・2020/2/11-24カワサキ モーターサイクル フェア2020 The Four
・2020/7/18-8/29の土 ナイトミュージアムイベント~20:00
・2018/11/17-18ミニ鉄道フェスタin神戸メリケンパーク2018
・2017/3/11-12第20回鉄道模型走行会
川崎重工鉄道研究同好会メンバーによる鉄道模型の走行会、Nゲージの持込運転・体験運転コーナー、工作コーナー、鉄道写真展示
・2017/4/29-5/7桜井陽彦 画伯 「海・船・港」の水彩画作品展
  
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
神戸市営地下鉄海岸線:みなと元町(徒歩5分) JR神戸線:元町(徒歩15分)
駐車場
メリケンパーク駐車場(中突堤)110台 メリケンパーク臨時駐車場280台 かもめりあ駐車場60台
住所
兵庫県神戸市中央区波止場町2-2
TEL
078-327-8983 
地図
[コメント]
・神戸海洋博物館(こうべかいようはくぶつかん)は、メリケンパークにある「海・船・港」をテーマとした博物館。神戸開港120周年事業の一つとして1987年4月開館した。白いフレームの骨組みの屋根が特徴的。帆船の帆と波をイメージしている。建物の外観は印象的だが、内容は価格対比で薄い。
・1F展示室では、神戸港のジオラマ模型・映像による紹介、各種船型模型の展示などを行っている。2F展示室では、神戸港と街の長期にわたる変遷を絵図や模型を用いてわかりやすく解説している。またマリタイムシアターでは常時、映像作品を放映していて、自由に観賞できる。
・カワサキワールドは、2006年5月に神戸海洋博物館の中にオープンした川崎重工グループの企業ミュージアム。これまでの代表的な製品を紹介。 バイクだけでなく、ヘリコプターや最新の産業用ロボットなどを展示している。展示面積は神戸海洋博物館の本来のエリアと同等の広さがある。
・2Fの屋上広場からメリケンパークと神戸港を見渡せる。
・神戸海洋博物館と神戸ポートタワーは一般社団法人神戸港振興協会が運営している。メリケンパーク内の海洋博物館と、中突堤のポートタワーは隣接していて徒歩1分の距離。
・カワサキワールドを除く神戸港関連フロアについては、2019~2020年にかけて展示内容を刷新。工事中も博物館は休館せず、区画ごとに順次リニューアルを進めた。
・2020年2月4日リニューアルオープン。開港150年シアター(エントランスホール全体を使ったプロジェクションマッピング)、神戸港操船シュミレーター(高速船の操縦体験)、ガントリークレーン・シュミレーター(コンテナの貨物船への積み込み体験)など、映像による臨場感あふれる空間演出がなされている。アミューズメント要素が強まった。
・2020年4月1日、入館料を大人600円→900円、小人250円→400円と大幅値上げ。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
[写真]
 
    
神戸海洋博物館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報