神戸アクセスきっぷは、南海関空駅から阪神電車各駅までのきっぷが一律1130円になるお得な切符
項目 神戸アクセスきっぷの説明
発売価格 大人1130円(小児用なし)
発売期間 通年
有効期間 発売日から翌月末日までの1日
内容 南海関空駅から阪神電車各駅(神戸高速線を除く)までのきっぷが一律1130円
特徴 ・南海電鉄(関西空港→なんば)+阪神電車(大阪難波→各駅)の片方向・片道切符。
・南海電鉄(関西空港~なんば)の運賃は大人920円なので、チケット料金1130円との差額210円が阪神線の運賃相当額。例えば阪神電車の大阪難波~神戸三宮の大人運賃は410円なので、200円お得。
・大阪難波駅から阪神なんば線を利用するので、阪神梅田駅方面は、尼崎駅まで行った後、阪神本線を逆方向に上る形になる。
・南海の特急ラピートに乗車する場合は、特急券510円が別途必要。
・逆方向の阪神各駅(神戸高速線を除く)から南海関空駅までは関空アクセスきっぷ(阪神版)の方を利用できる。価格は同じ。
・参考までに、JRの関西空港~大阪~三ノ宮ルートの運賃は1710円。
発売場所 南海電鉄 関西空港駅
公式サイト 南海電鉄
情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
[スポンサード リンク]
チケットの料金・メリット・類似乗車券との比較・留意点・注意事項などの解説および沿線観光スポット情報