神戸東部新都心にある臨海美術館(Hyogo Prefectural Museum of Art)
 
[営業情報]
休館日
月(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/31-1/1)、2018/1/22-31メンテナンス休館
開館時間
10:00~18:00
特別展会期中の金土10:00~20:00
レストラン11:00~21:00
観覧料
県美プレミアム展(常設展):大人500円、大学生400円、高校生以下は無料、70歳以上250円
特別展は展覧会により異なる
無料観覧日
毎月第2日曜日は県美プレミアム展無料
関西文化の日(2017/11/18-19)は県美プレミアム展無料
リンク
神戸市のホテル
 
 
情報カレンダー
10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  
11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
   
   
7/22-9/18 怖い絵展
   
観覧料:一般1400円 大学生1000円 70歳以上700円 高校生以下無料
10/3-1/14 大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち
  
観覧料:一般1600円 大学生1200円 70歳以上800円 高校生以下無料
3/24-5/27 「小磯良平と吉原治良」展
  
観覧料:未定
6/13-10/14 プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光
  
観覧料:一般1600円 大学生1200円 70歳以上800円 高校生以下無料
[ピックアップイベント]
   
2017/1/24-29 第16回神戸っ子アートフェスティバル
   
於:ギャラリー棟、無料
毎年、神戸市立の幼稚園から高校までの子供による作品を展示する神戸市のイベント
2017/4/22-23 2017年度美術館の日イベント
  
  
[神戸ミュージアムロード]
   
   
・ミュージアムロードは、HAT神戸にある兵庫県立美術館「芸術の館」と、北方の神戸市立王子動物園を結ぶ南北約1.2kmの市道の愛称。2010年12月18日に阪神岩屋駅前で命名式が行われた。
・沿道周辺には、愛称の由来となった文化施設が集積している。神戸文学館、横尾忠則現代美術館、原田の森ギャラリー、王子動物園、BBプラザ美術館、兵庫県立美術館の各館。
・沿道にはこぶしの木が植樹され、ユニークなオブジェ(野外彫刻)が配置されている。ロード案内マップが上記文化施設や、阪神岩屋駅・JR灘駅・阪急神戸三宮駅などで配布されている。ミュージアムロードの高低差はかなりある。沿道を散策する場合は、山側(北側)の阪急王子公園駅周辺からはじめて、回遊しながら海側(南側)へ徐々に降りていくことをお勧めする。
  
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
阪神電鉄:岩屋(徒歩8分) JR神戸線:灘(徒歩10分) 
駐車場
地下80台
住所
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
TEL
078-262-0901
地図
[コメント]
・兵庫県立美術館「芸術の館」は、2002年4月、HAT(はっと)神戸(東部新都心)の一角に開設された海に面した美術館。建築面積12807㎡、延床面積27461㎡の大型免震美術館。「芸術の館」は愛称。兵庫県の直営施設で、教育委員会の管理下にある。
・兵庫県立近代美術館(1970年10月-2001年9月)の後継施設。兵庫県立近代美術館の建物は現在、兵庫県立美術館分館・原田の森ギャラリーおよび横尾忠則現代美術館として利用されている。
・HAT神戸は、1995年の阪神大震災後に復興計画の一部として整備が進められ、1998年に街びらきした人工都市。美術館の建物も周囲の建造物・風景とよくマッチするように設計・建造されている。設計は安藤忠雄。
・4階建ての展示棟とギャラリー棟からなり、展示棟の1-2Fに常設展示室が、3Fに企画展示室がある。ギャラリー棟には、ミュージアムホール・アトリエ・ギャラリー・レクチャールームなどがある。ミュージアムホールやアトリエで、講演会やリサイタルなどの有料/無料イベントが頻繁に催されている。
・9000点を超える収蔵品の公開を、県美プレミアム展という名称で年3回実施していて、これが常設展に相当する。特別展は年に5回開催している。特別展の料金に県美プレミアム展の観覧料は含まれていないが、セット料金で割引にはなる。
・公式サイトの展覧会情報には、分館の原田の森ギャラリーでの展示情報も含まれていて、本館の提示と混同しやすいので注意。
・展覧会以外に、美術講座、コンサート、ガイドツァーなどのイベントが随時実施されている。年間70万人程度の入館者があり、兵庫県の美術教育・文化発信拠点として機能している。
芸術の館友の会
・会員は、A会員(年会費4000円)、学生会員(年会費3000円)、B会員(年会費2000円)の3種類。
・主な特典は県美プレミアム展が観覧無料になる、特別展が会員種類によって決められた回数無料になる。また姫路市にある兵庫県立歴史博物館の常設展が観覧無料になる。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
[写真]
 
    
兵庫県立美術館「芸術の館」の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報