大覚寺は、京都の洛西・嵯峨にある皇室ゆかりの寺
 
 
[営業情報]
休業日
無休
2020/4/14-5/18拝観停止、5/19再開
参拝時間
9:00~17:00
拝観料
お堂:大人500円 小中高生300円
大沢池:大人300円 小中高生100円
無料割引優待
リンク
 
 
休日カレンダー
2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
 
3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
[ピックアップイベント]
       
・2015/7/11-9/30文化財特別公開
大覚寺秩父宮御殿、400円
・例年8/20宵弘法(嵯峨の送り火)
17:30~20:00、於:大沢池、拝観大人300円・小中高生100円(昼夜入替制)
・2023/9/29-10/1観月の夕べ(大沢池)
17:30~21:00、拝観料500円(昼夜入替制)、特別チケット5000円(龍頭鷁首舟での大沢池遊覧と五大堂観月席でのお抹茶)
・2019/11/1-10第55回非公開文化財特別公開、800円
・2023/11/17-12/3大沢池ライトアップ
17:30~20:30ライトアップ、900円(昼夜入替制)
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
JR嵯峨野線:嵯峨嵐山(徒歩16分)
駐車場
30台
住所
京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
TEL
075-871-0071
地図
[コメント]
・大覚寺(だいかくじ)は、真言宗大覚寺派大本山。
・876年に嵯峨天皇(786年-842年)の離宮が門跡寺院となる。そのため正式名称は、旧嵯峨御所大覚寺門跡という。嵯峨天皇が般若心経を写経して奉納したことから、今でも写経が盛んに行われている。
[スポンサード リンク]
[大沢池]
・大沢池(おおさわのいけ)は、中国の洞庭湖を模して造られた庭園。日本庭園の池としては非常に大きい。国の名勝。
・ながらく入場自由だったが、2020/3/16から有料になった。
  
[スポンサード リンク]
[写真]
 
    
大覚寺の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報