うめぐるバスは梅田(うめきた・茶屋町・西梅田・北新地)エリアの巡回バス
項目 UMEGLE-BUSの説明
事業主体 阪急バス
料金 100円(小人50円)
エリア うめきた・茶屋町・西梅田・北新地[ルート地図]
ルート JR大阪駅(東)→ グランフロント大阪(東)→阪急梅田駅→茶屋町→済生会中津病院→グランフロント大阪(北)→グランフロント大阪(南)→JR大阪駅(西)→西梅田→JR北新地駅→梅田新道(北)→阪神梅田駅
運行時間 平日8:00~20:00
土日祝10:00~20:00
運行間隔 約10~12分間隔
特徴 ・ICカード(PiTaPa、ICOCA、hanica等)利用可。
・1日乗車券200円(小人100円)。
・停留所12箇所、1周30分
・うめぐるバスは、大阪・梅田エリアを、JR大阪駅を大きく周回する形で反時計回りに循環する黄緑色の小型バス。
・近年キタは西梅田とうめきたの再開発が進み、JR大阪駅を中心として繁華街エリアが一段と拡大している。うめぐるバスは、例えば北新地から茶屋町までというように、大阪駅の南北をつなぐ交通手段として利用価値がある。
公式サイト UMEGLE
情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
[スポンサード リンク]
うめぐるバスの運賃・運行ルート・所要時間・特徴・メリット・デメリット