城周辺観光ループバス(姫路城ループバス)は、姫路公園を周回する循環バス
項目 城周辺観光ループバスの説明
事業主体 姫路市
料金 大人100円 小人50円
エリア 姫路城周辺[ルート地図]
ルート 姫路駅前(神姫バスセンター)→ 姫路城大手門前→ 姫路郵便局 → 姫路市立美術館 → 兵庫県立博物館 → 清水橋(姫路文学館)→ 好古園 → 大手前通り → 姫路駅前(姫路OSビル前)
運行時間 9:00~17:00頃 12-2月の平日は運休
運行間隔 約15~30分間隔
特徴 ・城周辺観光ループバスは、姫路駅前発で、姫路城周辺の主要観光スポットを巡回する遊覧路線バス。運行委託を受けている神姫バスは姫路城ループバスと呼んでいる。車両はレトロなボンネットバス。
・停留所9箇所、反時計回りに約20分で姫路城周りを1周する。
姫路城ループバス1日乗車券大人400円小人200円(神姫バス姫路駅前案内所で買える)。
・1日乗車券の特典として、姫路城、好古園、美術館(常設展のみ)、文学館(常設展のみ)の入場料が2割引。兵庫県立歴史博物館の入場料が高校生以上は50円引き、小・中学生は30円引き。
・姫路駅から見て姫路城の裏手に位置する美術館・博物館・文学館に行くなら1日乗車券は利用価値が高い。
類似チケット 城下町散策1dayフリーきっぷは、姫路駅前発の神姫バス210円区間が乗り放題になる1日乗車券。姫路城ループバス(城周辺観光ループバス)も乗り降り自由になる。大人のみ500円。
公式サイト 姫路城ループバス
情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
[スポンサード リンク]
城周辺観光ループバスの運賃・運行ルート・所要時間・特徴・メリット・デメリット