ぐるっとバスは奈良市内の主要観光スポットを巡回する観光循環バス。奈良公園巡回と平城宮跡・ならまち巡回の2コースある
項目 ぐるっとバスの説明
事業主体 奈良県
料金 100円(小学生以上)
エリア 1.奈良公園エリア 2.平城宮跡およびならまち
奈良公園ルート 奈良公園前(県庁)→ 奈良国立博物館東大寺→ 奈良春日野国際フォーラム甍前(旧新公会堂)→ 二月堂前→ 若草山麓→ 春日大社→奈良春日野国際フォーラム甍前→東大寺→高畑駐車場・浮見堂→ ならまち→ JR奈良駅→近鉄奈良駅→奈良公園前(県庁)
平城宮跡・ならまちルート 奈良公園前(県庁)→近鉄奈良駅→JR奈良駅西口→奈良市庁→法華寺・海龍王寺→大極殿→朱雀門ひろば→奈良市庁→JR奈良駅西口→ならまち・なら工藝館→奈良ホテル→奈良公園前(県庁)
運行時間 土日祝および観光シーズンの平日に運行
1.奈良公園ルート 9:00~17:00
2.平城宮跡・ならまちルート 9:00~17:20
運行間隔 1.奈良公園ルート15分間隔 2.平城宮跡・ならまちルート20分間隔
特徴 ・ぐるっとバスは奈良市内の主要観光スポットを巡回する観光循環バス。奈良公園巡回と平城宮跡ならまち巡回の2コースある。
・奈良公園ルートは停留所13箇所。時計回りに巡回する。
・平城宮跡・ならまちルートは停留所11箇所。反時計回りに巡回する。
・奈良公園ルートでもならまちを周回するので、奈良市中心部(近鉄奈良駅~奈良公園前~ならまち~JR奈良駅)は時計回りと反時計回りの双方向になっている。
・路線が多数ある一般路線バスに比べて、ルートがシンプルで人気スポットを周遊するため、観光客にわかりやすい。
・奈良公園の興福寺東大寺周辺だけなら徒歩ですむが、それ以上に足を延ばすなら、ぐるっとバスかレンタサイクルの利用がおすすめ。
・運賃支払いは現金または交通系ICカード。
・数量限定で1日乗車券を発売。大人500円子供250円。販売場所は、近鉄奈良駅・JR奈良駅・奈良市役所駐車場。なお、奈良交通の路線バス1日乗車券である奈良公園・西の京 世界遺産 1Day Passも大人500円小児250円。
公式サイト 奈良公園・平城宮跡 アクセスナビ
情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
[スポンサード リンク]
ぐるっとバスの運賃・運行ルート・所要時間・特徴・メリット・デメリット