シティー・ループは、神戸市内中心部の主要観光スポットを巡回する遊覧路線バス
項目 シティーループの説明
事業主体 神戸交通振興(株)
料金 大人260円 小児130円
エリア 北野・三宮・旧居留地・元町・ハーバーランド[ルート地図]
ルート 三宮センター街東口→ 地下鉄三宮駅前(北行)→北野工房のまち北野坂→北野異人館→布引ハーブ園/ロープウェイ→新神戸駅→地下鉄三宮駅前(南行)→(三宮バスターミナル)→神戸市役所前→元町商店街メリケンパーク→中突堤(ポートタワー前)→ハーバーランド(umie)→みなと元町駅前→南京町(中華街)→旧居留地(神戸市立博物館)→三宮センター街東口
運行時間 9:00~18:00台
運行間隔 約6~15分間隔
特徴 ・シティー・ループは、神戸市内中心部の主要観光スポットを巡回する遊覧路線バス。特に三宮から北野異人館街までは徒歩だとかなり坂を登らなければならないのでこのバスは便利。下りは徒歩で十分。
・停留所17箇所(ただし三宮バスターミナルは1日4便のみ)、1周約1時間強。運行間隔が短いので実用性が高い。神戸市中心部の観光スポットは徒歩で回るには広いが、電車で往来するほどではないので、シティーループか電動アシスト自転車のレンタサイクル「コベリン」の利用がお勧め。
1日乗車券大人660円小児330円(バス車内で買える)。なお神戸街めぐり1dayクーポンには110円分割引券が付いている。
・2018/3/19から運賃支払いに交通系ICカードが使用できるようになった。
・神戸交通振興株式会社は神戸市の外郭団体で、シティー・ループのほか地下鉄駅構内店舗など神戸市交通局の事業を請け負っている。
エコファミリー制度は対象外 ・神戸市交通局に、エコファミリー制度がある。これは休日に神戸市営地下鉄・バスを利用する大人に同伴する子供の運賃を2人まで無料とするもの。神戸市バス・地下鉄共通1日乗車券を使用する大人にも適用されるので、利用すれば極めて安価に神戸市内を回遊できる。
・神戸交通振興バス山手線、神戸市交通局所属ではないが、この制度の対象となっている。シティループは同じ神戸交通振興バスの事業であるにも拘らず、エコファミリー制度の対象外となっている。
公式サイト シティー・ループ
情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
[スポンサード リンク]
シティーループの運賃・運行ルート・所要時間・特徴・メリット・デメリット