西宮市南部にある近代絵画美術館(Otani Memorial Art Museum, Nishinomiya City)
 
[営業情報]
休館日
水(祝日の場合は翌日) 年末年始 展示替え期間
開館時間
10:00~17:00
入館料
コレクション展:一般200円 高大生・小中生100 円
企画展は展覧会により異なる
無料観覧日
関西文化の日(2017/11/3)全展示無料
リンク
ぐるっとパス関西
西宮市のホテル
 
 
   
4/7-5/27 追悼特別展 高倉健
  
観覧料:一般1000円 高大生600円 小中生400円
6/9-7/16 西宮市大谷記念美術館の<展覧会とコレクション> ひもとく美術館ヒストリー
  
観覧料:一般500円 高大生300円 小中生200円
8/11-9/24 2018 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
   
観覧料:一般800円 高大生600円 小中生400円
10/6-12/9 昔なつかし・昭和レトロ キャラクターデザインの先駆者 グラフィックデザイナー土方重巳の世界 展
   
観覧料:一般800円 高大生600円 小中生400円
2019/1/3-2/11 受贈記念 日本画家・福田眉仙とその周辺
   
観覧料:一般500円 高大生300円 小中生200円
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
阪神:香櫨園(徒歩6分) JR神戸線:さくら夙川(徒歩15分)
駐車場
無料15台
住所
兵庫県西宮市中浜町4-38
TEL
0798-33-0164
地図
[コメント]
・西宮市大谷記念美術館(にしのみやしおおたにきねんびじゅつかん)は、西宮市南西部にある美術館。1972年11月開館。運営は公益財団法人西宮市大谷記念美術館。
・大谷竹次郎(1895-1971)はSECカーボン(東証2部上場)の創業者。ちなみに兄の大谷米太郎はホテルニューオータニの創業者。大谷竹次郎は1971年11月に死去したが、直前の8月末に西宮市に対して、自宅の土地建物と収集した美術コレクションの寄付を申し入れた。
・コレクションは、日本とフランスの近代絵画が中心。近年は阪神間モダニズムの視点から、地元作家の作品も収集している。展覧会(コレクション展または企画展)を年間6~7回開催。
・イタリア・ボローニャ国際絵本原画展は、絵本の原画のコンクールの入選作品の展覧会で、毎年夏に当館で開催される。
・現在の建物と庭園は1991年1月の全面増改築後のもの。岡本太郎などの現代彫刻作品が展示されている回遊式日本庭園を、自由に散策することができる。
・友の会はない。
[スポンサード リンク]
西宮市大谷記念美術館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報