舞子海上プロムナードは、明石海峡大橋から大阪湾と瀬戸内海を見渡す展望台
 
[営業情報]
休館日
第2月曜日(祝日の場合は翌日) 年末(12/29-31)、4-9月は無休
営業時間
9:00~18:00 GW夏休み~19:00
カフェ9:30~18:00
料金
大人 土日祝300円 平日250円
高校生以下無料
3館共通券(舞子海上プロムナード・孫文記念館・橋の科学館)大人680円
無料割引優待
70歳以上 土日祝150円 平日100円
年間パスポート
リンク
公式サイト
 
 
休日カレンダー
12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
[ピックアップイベント]
       
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
JR神戸線:舞子(徒歩5分) 山陽電鉄:舞子公園(徒歩5分)
駐車場
舞子公園駐車場216台、大型車駐車場12台
住所
兵庫県神戸市垂水区東舞子町2051
TEL
078-785-5090 078-787-5210(トムズカフェ舞子) 078-784-396(ブリッジワールド)
地図
[コメント]
・舞子海上プロムナードは、明石海峡大橋の本土側アンカレイジ(橋脚土台)から海峡に向かって150m突き出した有料遊歩道。橋桁の下に張り付いた形の展望施設。兵庫県立舞子公園内にあり、すぐそばに明石海峡大橋について解説した橋の科学館もある。
・展望広場は海上からの高さ47m。ガラス製の床から真下の海面を見ることができる。
[スポンサード リンク]
[明石海峡大橋について]
・明石海峡大橋は、明石海峡にかかる世界最大の吊り橋(全長3911 m、中央支間1991 m)。1998年4月から本四架橋ルートの一つ「神戸淡路鳴門自動車道」として供用されている。鉄道や歩道は併設されていない。普通車の通行料金はETC車で900円(垂水IC-淡路IC間)。
・1988年5月に建設に着工し、1995年1月の阪神淡路大震災に耐え、1998年4月に供用を開始した。建設費は約5000億円。200年以上の使用が想定されている。
・主塔の高さは海面上298.3mで、あべのはるかす(300m)と同等。下記の明石海峡大橋ツアーではエレベーターで主塔に登ることができる。
・愛称はパールブリッジだが、浸透していない。
[明石海峡大橋ブリッジワールド]
・明石海峡大橋ブリッジワールドは、明石海峡大橋を歩いて体験する有料ツアー。橋の科学館で、橋の構造を学んだ後、舞子海上プロムナードを経由して橋げたの中を約1km歩き、主塔のエレベーターで98階に登る。冬季を除いて土日祝等に実施している。
・料金は大人3000円、中学生1500円で、橋の科学館と舞子海上プロムナードの入場料金を含んでいる。要身分証明書。ネットまたはFAXで申し込み。
  
[スポンサード リンク]
[写真]
 
    
舞子海上プロムナード(展望台)の特色・休業日・開場時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報