猪名川天文台(アストロピア)は大阪府との県境の山中にある天文台でプラネタリウムもある
 
[営業情報]
休館日
月水金(祝日は開館)、年末年始。
開館時間
13:30~21:30
入場料
料金:大人200円 中学生以下無料。
無料観覧日
リンク
兵庫県のホテル
 
 
   
   
        
[宿泊用施設]
   
   
  
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
能勢電鉄:日生中央(駅から車で約35分)
駐車場
50台
住所
兵庫県猪名川町柏原尾野ヶ嶽1-1
TEL
072-769-0770
地図
[コメント]
・猪名川天文台は、プラネタリウムと50cm反射望遠鏡をもつ猪名川町立天文観測施設。愛称はアストロピア。周辺では最も高い、標高753mの大野山(おおやさん)の山上にある。眺望に優れた展望スポットでもある
・1Fにドーム直径6mのプラネタリウム、2Fに50cm口径の大型反射望遠鏡がある。開館日の夜はテーマを決めて観望会を開催している。テーマは公式サイトのイベント情報をに掲載されている。観望会の時間以外は、個別に天体観測やプラネタリウムの星空解説(15分間)を楽しめる。
・周辺は大野アルプスランドという自然公園になっていて、無料・予約不要のキャンプ場がある。
・猪名川町(いながわちょう)は、大阪府と接する内陸部の町だが、地域としては阪神エリアに属する。鉄道は能勢電鉄の駅が一つある(日生中央駅)が、猪名川天文台から21km離れている。天文台の最寄バス停は、阪急バスの柏原停留所で、そこから3km山道を登る必要がある(約90分)。
・猪名川天文台に向かう兵庫県道12号線沿いに、道の駅いながわ、猪名川町立ふるさと館(資料館)がある。また史跡・多田銀銅山遺跡も12号線から近い。
[スポンサード リンク]
猪名川天文台(アストロピア)の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報