兵庫県立考古博物館は兵庫県地域の古代史博物館(Hyogo Prefectural Museum of Archaeology )
 
[営業情報]
休館日
月(祝日の場合は翌日) 年末年始
2020/3/4-16、20-31、4/1-7臨時休館(コロナ対策)、4/30まで延長、5/6まで延長、5/31まで延長、6/2再開、詳細は公式サイトを参照
開館時間
展示室
4-9月 9:30~18:00
10-3月 9:30~17:00
展示室以外 (無料ゾーン)
4-9月 9:00~18:00
10-3月 9:00~17:00
ミュージアムショップ・カフェ
10:00~17:00
観覧料
大人200円 大学生150円 高校生以下無料 70歳以上は半額
特別展期間は料金が異なる
古代体験メニュー:勾玉づくり、石包丁づくりなどを体験学習室で体験できる(有料)
無料観覧日
関西文化の日プラス(2019/9/6)常設展無料
考古博秋まつり/大中遺跡まつり(2019/11/2)常設展・特別展無料
関西文化の日(2019/11/16-17)常設展無料
2019/2/24平成天皇在位三十年慶祝常設展無料
リンク
兵庫県のホテル
 
 
 
2020/1/18-3/15 企画展 ひょうごの遺跡2020
   
観覧料:大人200円 大学生150円 高校生以下無料 70歳以上は半額
  
2020/4/18-7/5 特別展 弥生時代って知ってる?—2,000年前のひょうご— ←中止
   
観覧料:大人500円 大学生400円 高校生以下無料 70歳以上は半額
2020/7/23-8/30 企画展 金銀銅の考古学
   
観覧料:大人200円 大学生150円 高校生以下無料 70歳以上は半額
2020/10/10-11/29 特別展「兵庫ゆかりの武将たち—明智光秀とその時代—」
   
観覧料:大人500円 大学生400円 高校生以下無料 70歳以上は半額
        
[ピックアップイベント]
   
・2019/11/2(毎年11月第1土曜日) 考古博秋まつり/第29回大中遺跡まつり 観覧無料
   
  
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
JR神戸線:土山(徒歩15分)
駐車場
播磨町大中遺跡公園駐車場64台 播磨町野添であい公園駐車場50台
住所
兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
TEL
079-437-5589
地図
[コメント]
・兵庫県立考古博物館は、兵庫県南部の播磨町に2007年10月オープンした比較的新しい博物館。
・弥生時代後期から古墳時代初期の大中遺跡(おおなかいせき)に隣接しており、兵庫県の古代文化を展示・解説している。ただ見学するだけでなく、古代文化を体験できるような参加型の博物館を標榜している。
・特別展を春と秋に、企画展を夏と冬に開催。講演会などのイベントも多い。
・大中遺跡は、大中遺跡公園(愛称は播磨大中古代の村)として整備されていて、竪穴式住居が復元されている。また公園内の播磨町郷土資料館に大中遺跡の出土品などが展示されている。公園・資料館共に月休、入場料は無料。
・加西市の兵庫県立フラワーセンター敷地内にある古代鏡展示館は、兵庫県立考古博物館加西分館。古代の中国鏡を展示している。
[スポンサード リンク]
兵庫県立考古博物館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報