星の子館(Hoshinoko Yakata)は姫路市立天文台兼児童館
 
[営業情報]
休館日
第2水曜日(8、12月は除く)、年末年始(12/28-1/4)
開館時間
9:00~20:00(宿泊者~21:00)
観覧料
無料(宿泊は有料)
無料観覧日
リンク
プラネタリウム
姫路市のホテル
 
 
   
   
        
[ピックアップイベント]
   
   
  
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
JR姫路駅・山陽姫路駅(駅からバス20分) ただし夜の天体観望会の時間帯の運行はない。
駐車場
無料40台
住所
兵庫県姫路市青山1470-24 
TEL
079-267-3050
地図
[コメント]
・星の子館(ほしのこやかた)は、姫路市郊外にある天文台を備えた宿泊型児童館。2018/11/3リニューアルオープン。
・児童館に似つかわしくない口径90cmの大型反射望遠鏡を保有する。昼の天体観望会(予約不要)は学校休日の13:00~13:45に開催。夜の天体観望会(要予約)は、5Fのてんもんルームで毎日19:00~、20:00~の2回開催。
・天文台のみでプラネタリウムはないが、徒歩2分の姫路科学館にドーム直径が関西最大のプラネタリウムがある。
・通常の児童館と同様、プレイルーム、トレーニングルーム、どくしょルーム、屋外遊具など子供向け設備がある。
・宿泊型児童館と名乗っているが、もちろん日帰り利用もできる。また普通の宿泊施設としても利用できる。素泊まりの他に1泊2食付きプランがある。
・桜山公園は姫路市西部にある桜山貯水池周辺の広さ8.7haの総合公園。星の子館以外に姫路科学館、兵庫県立こどもの館、自然観察の森ネイチャーセンターがある。桜の名所でもある。
・キラキラクラブは、年度毎の天文活動を行う、子供を対象としたクラブ。星や宇宙について学ぶ例会と天体観望会を毎月実施している。毎年4月に募集する。応募者多数の場合は抽選。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
[写真]
 
    
姫路市宿泊型児童館 星の子館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報