ダイエー神戸三宮店は駅近食品スーパーマーケット+ファッションモール(三宮オーパ2)
ダイエー神戸三宮店(旧ダイエー三宮駅前店)
最寄駅 JR・阪急・阪神・地下鉄・ポートライナー:三宮(各駅から徒歩1~2分)
駐車場 立体駐車場88台
住所 兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-15
TEL 078-291-0077 078-252-0777(ジュンク堂)
3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
無休
営業時間(概ね)
9:00~24:00
[フロア構成]
B2 生鮮食品・菓子・調味料
B1 惣菜・冷凍食品・ベーカリー、イートインコーナー
1F ボタニカルショップ・花・酒・調剤薬局

・三宮駅そばの大型食品店は、ダイエーの他に、隣接するミント神戸B1のコーヨー三宮店、三宮ビル北館(神戸そごう東隣)B1のいかりスーパー神戸三宮店、神戸そごうのデパ地下と競合が激しい。少し離れるが阪急オアシス・神戸旭通店もある。さらに建て替え中の神戸阪急ビル東館の低層階商業施設に食品スーパーが入居するとも言われている。

・サンシティビルのある中央区雲井通6丁目は、西側の5丁目と共に、神戸市が進めるバスターミナルビル建設計画地となっている。第1期はサンパルや中央区役所のある東側の5丁目で2020年度工事開始・2025年度開業の予定。第2期のサンシティ一帯も2021年度から整備に着手し、2024年度の工事開始を見込む。
[スポンサード リンク]
・ダイエー神戸三宮店は、ミント神戸東側の9階建てサンシティビルにある食品スーパー。2016年8月までは総合スーパーで、名称はダイエー三宮駅前店だった。

・2017年2月24日に、2-9階が三宮オーパ2として新装オープンしたため、ダイエーの直営フロアはB2-1Fに縮小された。ダイエーもオーパもイオングループに属する企業。ダイエーの店舗は三宮店に限らず、2015年夏場以降のリニューアル時には、フードスタイルストアという食に重点を置いた業態に転換している(AEON FOOD STYLE by daiei)。

・サンシティビルは、雲井通6丁目地区再開発事業で建設された再開発ビルで、正式名称は今でも雲井通6丁目地区市街地再開発ビル。1990年竣工。延床面積36800㎡。当初はデパートのプランタン神戸パート2としてオープンしたが、1995年の阪神・淡路大震災後に、ダイエーに業態転換した。三宮オーパ2を含むダイエーの店舗面積は17424㎡、うち直営分3983㎡。

・サンシティビルは、JR三宮駅南側のペデストリアンデッキに2Fレベルで連絡している。またB1でミント神戸と直結。
・B2-1Fにはダイエー以外にサンシティ専門店街約30店舗がある。休業日・営業時間は店舗によって異なる。
・6-7Fはダイエー時代と変わらず、大型専門店が営業を継続。6FはIBS石井スポーツ。スポーツ用品とアウトドア用品。7Fはフロア全体がジュンク堂書店三宮駅前店。
[スポンサード リンク]

(注)情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
ダイエー神戸三宮店は午前0時まで営業している大型食品スーパーマーケットのある駅近商業施設