ピアザ神戸は三宮高架商店街
ピアザkobe
最寄駅 JR:三ノ宮(徒歩1分) 阪急:三宮(直結) JR:元町(徒歩1分)
駐車場
住所 兵庫県神戸市中央区北長狭通
TEL 078-331-0077(三宮高架商店街振興組合)
2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
休業日・営業時間は店舗により異なる
ピアザ1:阪急三宮駅西口~いくたロード(生田神社参道)
ピアザ2:いくたロード~トアロード(東側半分がEast、西側半分がWest)
ピアザ3:トア・ロード~鯉川筋(メリケンロード)

モトコー:JR元町駅~JR神戸駅
・JR元町駅西側からJR神戸駅東側までは元町高架通商店街(通称モトコー)がある。ピアザ神戸より薄暗く、空店舗も多く、人通りは少ない。土地を所有するJR西日本が耐震補強工事を理由に各店舗に退去を打診している。工事完了は2022年度を予定している。
[スポンサード リンク]

(注)情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
・ピアザ神戸は、JR神戸線高架下の商店街。阪急三宮駅西口からJR元町駅まで400m続く。

・ピアザ神戸は三宮高架商店街の愛称である。ピアザはイタリア語で”屋根のある回廊”。単に屋根付き歩行者通路として利用する人も多いが、そのせいもあっていつも賑わっている印象がある。通路が明るい点も好印象。

・高架下中央部の道幅2m程度の屋根付き路地のような通りの両側に向かい合って160店余りの小型店舗がぎっしり並んでいる。業種はファッション・アクセサリー・雑貨から飲食店まで雑多で、個性的な店舗が多い。どちらかと言えば若者向け。各店舗が高架の外ではなく内に向いているため、商店街の存在がわかりにくい。そのため観光客はほとんどいない。

・高架下商店街のうち北長挟通1丁目にある部分がピアザ1、同2丁目にある部分がピアザ2、同3丁目にある部分がピアザ3。ピアザ2はさらに振興組合事務所より東側がピアザ2-East、西側が2-Westと区分されている。

・ピアザ神戸と隣り合わせで、小規模な高架下商店街がある。 PLiCO三宮(JR西口改札下飲食店街)の西側に三宮センイ商店街が、高架下山側(阪急神戸高速線側)に阪急西口本通2・3丁目会がある。もちろん街を歩く人々にとって商店街の個々の名称は問題ではない。

・三宮・元町エリアは神戸市最大の商業集積地であるが、両地区を雨の日に濡れないで行き来するルートは三つある。このピアザ神戸を通るルート、アーケードのある神戸三宮センター街を抜けるルート、地下鉄海岸線の上部地下通路を歩くルートの三つである。
[スポンサード リンク]
ピアザ神戸は三宮駅と元町駅を結ぶ低層商業施設