HAT神戸(ハット神戸)は、三宮から東へ2kmの位置にあるウオーターフロントの新都心
HAT神戸
最寄駅 阪神:岩屋/春日野道 JR:灘
駐車場 ブルメールHAT神戸1000台 リパークHAT神戸75台ほか 
住所 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通 脇浜町 
TEL
8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
   
9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
   
・なぎさ公園・ハーバーウォーク
HAT神戸の海沿いは広域テラスになっている。開放感あふれる気持ちのいい空間。対岸には工場や倉庫が連なっているので、海というよりは幅広の運河の感覚。

[業務・研究施設]
・WHO健康開発総合研究センター(IHDセンタービル )
・国際協力機構関西国際センター(JICA関西)
・人と防災未来センター
・神戸防災合同庁舎(神戸地方気象台など)
・神戸赤十字病院
・兵庫県災害医療センター
・兵庫県こころのケアセンター
・神戸こども初期急病センター
・兵庫県立美術館「芸術の館」

[商業施設]
ケーズデンキHAT神戸店
ブルメールHAT神戸複合商業施設
・109シネマズHAT神戸
テックランド神戸本店
・HATなぎさの湯(スーパー銭湯)

[居住施設]
・HAT神戸・灘の浜(UR賃貸住宅)
・HAT神戸・脇の浜(UR賃貸住宅)
・摩耶シーサイドプレイス(分譲マンション)
・神戸海岸通りハーバーフラッツ(分譲マンション)
・神戸脇浜合同庁舎(国家公務員宿舎)
・サンシティタワー神戸(有料老人ホーム)
[スポンサード リンク]

(注)情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
[ピックアップイベント]
・2017/1/17ひょうご安全の日のつどい
10:30~15:45交流ひろば・ステージ
なぎさ公園にて炊き出し、東北の物産販売、コンサートなど
11:50~12:30人と防災未来センター慰霊のモニュメント前にて1.17のつどい
13:00~15:00なぎさ公園にて防災訓練
・2013/1/27イザ!カエル大キャラバン!2013
JICA関西/人と防災未来センターにて防災イベント
・2012/5/26HAT神戸 海辺の音楽会2012
なぎさ公園にて無料コンサートなど

・HAT神戸(ハット神戸)は神戸市の東部臨海新都心。神戸市の都心は三宮元町地区を中心として、西側にハーバーランド、東側にHAT神戸。これらの地区はすべて中央区内に位置している。
・HATはHappy Active Townの頭文字。
・震災後に復興計画の一部として整備が進められ、1998年より供用開始。街並みは整然としており、歩道が広く、電柱が地中化されているので、すっきりかつ開放的な印象を受ける。
・全体で約120haもの広さだが、概ね阪神高速道路以南の臨海部約75haが先行して開発されており、一般にHAT神戸として認識されているのもこの区域。
・ショッピングセンター、シネコン、家電量販店、美術館、病院、日帰り温泉施設、中高層住宅などが、ゆったりと配置されている。ユニークな人と防災未来センターなど防災関連施設が多い。
・休日は混むハーバーランドと異なり、どちらかといえば閑散としている。人工都市の例にもれず、商店街や飲み屋街が存在しないので賑わいを演出するのは難しいのかもしれない。ただしまだ新しい街なので、衰退している印象は受けない。
・臨海公園のなぎさ公園には、ハーバーウォーク(プロムナード)が南側の海沿いに設けられている。現代的な業務・研究施設のビル群、穏やかな海、対岸の倉庫群と吊り橋の摩耶大橋が、優れた都市景観を生み出している。
・神戸市営地下鉄海岸線が、三宮・花時計前駅から延伸する構想があり、中央部の駅予定地として交通広場を確保したが、立ち消えになり、現在はコインパーキングになっている。
[スポンサード リンク]
HAT神戸(ハット神戸)の概要・歴史・特色・魅力・イベント・年中行事・アクセス・文化施設・商業施設