私鉄東京メトロパスは私鉄の発駅から東京メトロの接続駅までの往復+東京メトロ一日乗車券
項目 私鉄東京メトロパスの説明
私鉄 小田急 東急 東武 東武東上 東葉高速 SR(埼玉高速鉄道) TX(つくばエクスプレス) 西武
発売価格 私鉄により異なる
有効期間 1日
内容 私鉄の発駅から東京メトロの接続駅までの往復+東京メトロ一日乗車券
特徴 ・東京メトロ一日乗車券の派生乗車券。
・上記私鉄のうちつくばエクスプレスを除いて、東京メトロのいずれかの路線と相互乗り入れをしている。
・東京メトロと相互乗り入れしている私鉄の利用者は、接続駅で一旦下車して東京メトロ一日乗車券を購入する手間が省ける。
・発売価格は、私鉄の各駅から接続駅までの往復+600円(東京メトロ24時間券)よりも割安。
・東京メトロの初乗り運賃は170円。距離にもよるが、東京メトロを4回以上乗る予定があるならお勧め。
・前売り券のある私鉄とない私鉄がある。
ちかとく対象乗車券。
・2016年4月1日から各社とも大人100円・小児50円(東葉高速鉄道のみ大人80円・小児40円)の値下げで現行料金になった。2015年2月10日から東京メトロ一日乗車券が大人110円・小児60円引き下げられたが、それに約1年遅れで追随値下げした。
・2016年3月26日から東京メトロ単独券は当日限り有効の1日乗車券から24時間有効乗車券に変更(実質値下げ)となったが、こちらは変更ない。
・JR東日本は、中央・総武線が東京メトロ東西線と、常磐線が東京メトロ千代田線と、それぞれ相互乗り入れをおこなっているが、この形態のパスはない。JRと地下鉄の共通1日券は東京フリーきっぷを参照。
TOKYO探索きっぷ(参考) ・私鉄東京メトロパスと同類の1日乗車券が東京都交通局にもある。それが、京王、東武、つくばエキスプレスの各社のTOKYO探索きっぷと、京急の東京1DAYきっぷ。こちらは基本的に、「私鉄の発駅から都営地下鉄の接続駅までの往復+都営まるごときっぷ」の形になっている。
発売場所 各私鉄駅
公式サイト 各私鉄
情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
[スポンサード リンク]
  
1日乗車券
東京フリーきっぷ
都区内パス
都営地下鉄・東京メトロ共通一日券
Tokyo Subway Ticket
東京メトロ24時間券東京メトロ一日乗車券
東京メトロPASMO1日乗車券
私鉄東京メトロパス
都営まるごときっぷ
TOKYO探索きっぷ
都電一日乗車券
都バス一日乗車券
都営地下鉄「季節」のワンデーパス
りんかい線1日乗車券
ゆりかもめ1日乗車券
お台場‐有明快遊パス
東京モノレール沿線お散歩1dayパス
東急ワンデーパス
東急線・東急バス一日乗り放題パス
東急線トライアングルパス
世田谷線散策きっぷ
京王線・井の頭線一日乗車券
小田急線1日全線フリー乗車券
下町日和きっぷ
多摩モノレール1日乗車券
みなとみらい線一日乗車券
みなとみらい線接続乗車券
ヨコハマ・みなとみらいパス
横浜1DAYきっぷ
横浜市営地下鉄一日乗車券
横浜市営バス・地下鉄一日乗車券
みなとぶらりチケット
みなとぶらりチケットワイド
相鉄・鉄道全線1日乗車券
シーサイドライン1日乗車券
湘南モノレール1日フリーきっぷ
江ノ電のりおりくん
鎌倉・江ノ島パス
江の島・鎌倉フリーパス
鎌倉フリー環境手形
三浦半島1DAYきっぷ
トコトコきっぷ
リゾートライン1日フリーきっぷ
ホリデーフリーきっぷ
乗りトク!きっぷ
北総線1日乗車券
銚子1日旅人パス
房総1日乗車券
サンキューちばフリーパス
SR1日乗車券
ニューシャトル1日フリー乗車券
東上線1日フリー乗車券
東武鉄道×秩父鉄道SAITAMAプラチナルート乗車券
秩父路遊々フリーきっぷ
長瀞おさんぽきっぷ
西武鉄道スタンプラリー1日フリーきっぷ
埼玉県民の日記念フリー乗車券
TX!1日乗り放題きっぷ
ときわ路パス
休日おでかけパス
のんびりホリデーSuicaパス
ぐんまワンデー世界遺産パス
青春18きっぷ
料金・メリット・類似乗車券との比較・留意点・注意事項などの解説および沿線観光スポット情報