京急線発駅からの往復に加えて、三浦半島の京急線全線と京急バスが乗り放題となる三浦半島1日乗車券
項目 三浦半島1DAYきっぷの説明
発売価格 京急線の発駅により異なる
発売期間 通年
有効期間 1日
内容 京急線発駅からの往復+金沢文庫以南の京急線全線が乗り放題+金沢八景以南の京急バスが乗り放題
特徴 ・京急線フリー区間は、京急本線(金沢文庫~浦賀)、逗子線(金沢八景 - 新逗子)、久里浜線(堀ノ内駅 ~三崎口)。
・京急バスの概ね金沢八景以南の路線がフリー。
・簡単に言うと三浦半島のフリー乗車券。
・例えば、京急線の品川~金沢文庫往復1000円に対して、三浦半島1DAYきっぷの品川発は1960円。フリー部分の料金は960円と言うことになり、使い方によっては大きなメリットがある。
・京急線は三浦半島の東海岸(東京湾側)を走っていて、西海岸(太平洋側)はバスしかない。三崎口駅から新逗子駅に向かうとき(逆方向も同じ)、直行バスはなく、中途の例えば長井バス停で1回乗り換えなければならない。乗り換えこみで1時間程度かかる。電車を利用して金沢八景経由で大回りする場合でも1時間程度はかかる。
・切符は「行き」、「フリー区間+帰り」、「ご案内」の3枚セット。
・提携施設・店舗などで割引などの優待サービスが受けられる。
関連チケット ・連続した2日用の三浦半島2DAYきっぷもある。一泊二日の旅行用にお勧め。
・三浦半島全体ではなく横須賀エリアだけでよいなら、よこすか満喫きっぷもある。ただし食事券等込みの価格になる。
・同じく三崎エリアだけでよいならみさきまぐろきっぷがある。こちらはまぐろ食事券とレジャー施設利用券込みの値段になる。
・同じく逗子・葉山エリアだけでよいなら葉山女子旅きっぷがある。こちらは食事券とおみやげ券込みの価格。なお女子旅と名乗っているが、女子限定ではなく誰でも利用できる。
発売場所 京急線各駅(泉岳寺駅を除く)
公式サイト 京浜急行
情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
[スポンサード リンク]
1日乗車券
東京フリーきっぷ
都区内パス
都営地下鉄・東京メトロ共通一日券
Tokyo Subway Ticket
東京メトロ24時間券東京メトロ一日乗車券
東京メトロPASMO1日乗車券
私鉄東京メトロパス
都営まるごときっぷ
TOKYO探索きっぷ
都電一日乗車券
都バス一日乗車券
都営地下鉄「季節」のワンデーパス
りんかい線1日乗車券
ゆりかもめ1日乗車券
お台場‐有明快遊パス
東京モノレール沿線お散歩1dayパス
東急ワンデーパス
東急線・東急バス一日乗り放題パス
東急線トライアングルパス
世田谷線散策きっぷ
京王線・井の頭線一日乗車券
小田急線1日全線フリー乗車券
下町日和きっぷ
多摩モノレール1日乗車券
みなとみらい線一日乗車券
みなとみらい線接続乗車券
ヨコハマ・みなとみらいパス
横浜1DAYきっぷ
横浜市営地下鉄一日乗車券
横浜市営バス・地下鉄一日乗車券
みなとぶらりチケット
みなとぶらりチケットワイド
相鉄・鉄道全線1日乗車券
シーサイドライン1日乗車券
湘南モノレール1日フリーきっぷ
江ノ電のりおりくん
鎌倉・江ノ島パス
江の島・鎌倉フリーパス
鎌倉フリー環境手形
三浦半島1DAYきっぷ
トコトコきっぷ
リゾートライン1日フリーきっぷ
ホリデーフリーきっぷ
乗りトク!きっぷ
北総線1日乗車券
銚子1日旅人パス
房総1日乗車券
サンキューちばフリーパス
SR1日乗車券
ニューシャトル1日フリー乗車券
東上線1日フリー乗車券
東武鉄道×秩父鉄道SAITAMAプラチナルート乗車券
秩父路遊々フリーきっぷ
長瀞おさんぽきっぷ
西武鉄道スタンプラリー1日フリーきっぷ
埼玉県民の日記念フリー乗車券
TX!1日乗り放題きっぷ
ときわ路パス
休日おでかけパス
のんびりホリデーSuicaパス
ぐんまワンデー世界遺産パス
青春18きっぷ
料金・メリット・類似乗車券との比較・留意点・注意事項などの解説および沿線観光スポット情報