北総線1日乗車券は北総鉄道北総線が乗り放題となる1日乗車券
項目 北総線1日乗車券の説明
発売価格 大人1000円 小児500円
発売期間 2023/3/25-5/28の土日祝『春のお出かけきっぷ「北総線1日乗車券」』
2023/7/22-8/27の土日祝『夏のお出かけきっぷ「北総線1日乗車券」』
2023/9/30-11/26の土日祝『秋のお出かけきっぷ「北総線1日乗車券」』
2023/12/23-2024/1/21の土日祝と1/2-3『冬のお出かけきっぷ「北総線1日乗車券」』
有効期間 2023/3/25-5/28の土日祝
2023/7/22-8/27の土日祝
2023/9/30-11/26の土日祝
2023/12/23-2024/1/21の土日祝と1/2-3
利用日 発売日当日限り(スマホチケットは事前購入可能)
内容 北総線が乗り降り自由
特徴 ・北総鉄道北総線(京成高砂駅~印旛日本医大駅)全線が乗り降り自由。
・チケット提示で優待特典あり(小幅、後述)。
・北総線の初乗り運賃は大人190円。2022/10/1に大人210円から運賃値下げになった。
・参考までに北総線全線の片道料金は上記値下げ後は大人820円になった。
・磁気券以外に京成高砂駅定期券発売所で発売する大きめの紙券もあって、記念にとっておくならこちらの方がいい。ただし自動改札機は使用できないので、有人改札窓口で駅係員に見せる必要がある。
・スマホのデジタルチケットも利用できる。RYDE PASSアプリをダウンロードして、アプリ上で北総鉄道一日乗車券を購入、クレジットカード、GooglePay、ApplePayのいずれかで決済する。RYDE PASSは事前購入可能。こちらも有人改札窓口でチケット画面を駅係員に見せる必要がある。
・前売り券はない(スマホチケットは事前購入可能)。
・北総線は、京成高砂駅で京成本線・京成金町線と、東松戸駅でJR武蔵野線と、新鎌ヶ谷駅で新京成線・東武野田線と、印旛日本医大駅で成田空港線とそれぞれ連絡している。
北総・下町めぐりきっぷ(派生チケット) ・2023/12/23-2024/1/21の土日祝と1/2-3発売、発売当日有効
・価格:大人1400円 小児700円
・趣旨:北総線全線と京成線都内エリアが乗り降り自由となる1日乗車券。この「きっぷ」を利用当日中に提示すると、両沿線の提携する施設・店舗で割引などの特典(小幅)が受けられる。
・内容:北総線1日乗車券(大人1000円小児500円)+下町日和きっぷ(大人510円子供260円)。
・発売場所:北総線各駅窓口(北総線沿線住民向けであることがわかる)
・第1回は2023/9/30-11/26の土日祝発売、発売当日有効
過去の乗車券の特徴 ・2023年は秋のお出かけきっぷ「北総線1日乗車券」発売期間に、京成線都内エリアも乗り放題となる北総・下町めぐりきっぷも発売した。続いて冬も発売。
・2023/5/3-5発売の こどもの日 GOGOGOきっぷは、2023/5/5のみ有効の小児用北総線乗車券。発売価格50円。
・2023/3/25-5/28の春のお出かけきっぷ「北総線1日乗車券」は、1日乗車券スタンプカードを配布。3個目と5個目の押印時に北総オリジナルグッズをプレゼント。
・2020/7/23-9/26発売の「ウィークエンドお出かけきっぷ」の機能は1日乗車券×2。金土日祝の任意の2日有効。大人1800円、小児900円。
・2020/10/17-11/29の土日祝発売・有効、および2020/12/19-2021/1/31の土日祝と12/30-31発売・有効の小児用「電車でお出かけ!応援きっぷ」は100円で、通常の500円から大幅ディスカウントだった。2021/3/27-5/30の土日祝分は従来の500円に戻った。
・2021/3/27-5/30の土日祝発売の新生活応援きっぷは、前年の春休み期間とGW期間に分かれていたもの(2020/3/20-4/5、4/25-5/6)を合算したもの。この回からスマホ画面で表示するデジタルチケットも導入した。
・2022/3/26-5/29の土日祝および5/10(火)の創立記念日に、北総鉄道創立50周年 春のお出かけきっぷ「北総線1日乗車券」を発売。「北総線1日乗車券」の名前を初めて乗車券名に明示した。名称が長すぎる。北総鉄道創立50周年台紙付き。
・2022/7/23-8/28の土日祝に、北総鉄道創立50周年 夏お出かけきっぷ「北総線1日乗車券」を発売。北総鉄道創立50周年台紙付き(前回の春のものとはデザインが異なる)。
優待例(2021/7/22-8/29の土日祝発売の夏おでかけきっぷ) ①寅さん記念館・山田洋次ミュージアム(最寄り駅:新柴又駅から徒歩)
 (特典)団体割引料金適用。
 ※謎解きイベント参加の場合はTORAsan café バニラ無料券をプレゼント
②笑がおの湯 松戸矢切店(最寄り駅:矢切駅前)
 (特典)貸タオルセットが無料(入館料が必要)
②松戸市戸定歴史館
 (特典)団体割引料金適用。
④道の駅いちかわ(最寄り駅:北国分駅から徒歩またはバス)
 (特典)千葉県の特産品を取り扱う「メルカートいちかわ」にて500円以上購入でドリンクをプレゼント。
⑤フィールドアスレチックありのみコース(最寄り駅:大町駅から徒歩)
 (特典)団体割引料金適用。
⑥戸神ベーカリー(最寄り駅:千葉ニュータウン中央駅から徒歩)
 (特典)1,000円以上の買い物で、ドリンク1杯プレゼント。
⑦イオンモール一部店舗(最寄り駅:千葉ニュータウン中央駅から徒歩)
北総鉄道について ・北総鉄道は京成電鉄の子会社で、かつ千葉県などが出資する三セクでもある。房総北部を東西に横断する北総線1路線を運営している。北総線は千葉県北西部に広がる千葉ニュータウンの主要交通手段となっている。
・北総線は全線が京成成田空港線(成田スカイアクセス)と共用となっている。京成電鉄のスカイライナーなどで成田空港にアクセスしている人は知らずに北総線を利用していることになる。
・北総線の路線距離は32.3km。全15駅。運賃が高いことで知られている。下記項目にもあるように、沿線に観光スポットは少ないので、沿線住民向けのお得なきっぷと考えてよい。
沿線スポット(最寄駅) ・各駅からの徒歩圏内にある観光・行楽スポット、大型商業施設は以下の通りで多くはない。
・寅さん記念館(新柴又駅徒歩10分)、市川市立歴史博物館(北国分駅から徒歩6分)、市川市立考古博物館(北国分駅から徒歩8分)、県立北総花の丘公園(千葉ニュータウン中央駅から徒歩13分)、イオンモール千葉ニュータウン(千葉ニュータウン中央駅から徒歩5分)、ビッグホップ(印西牧の原駅徒歩1分)、牧の原モア(印西牧の原駅徒歩5分)など。
発売場所 北総線各駅窓口、スマホアプリ(RYDE PASS)
公式サイト 北総鉄道
情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
[スポンサード リンク]
1日乗車券
東京フリーきっぷ
都区内パス
キュン♥パス(JR東日本)
都営地下鉄・東京メトロ共通一日券
Tokyo Subway Ticket
東京メトロ24時間券東京メトロ一日乗車券
私鉄東京メトロパス
都営まるごときっぷ
TOKYO探索きっぷ
京王・東京メトロ・都営地下鉄パス
都電一日乗車券
都バス一日乗車券
都営地下鉄「季節」のワンデーパス
りんかい線1日乗車券
ゆりかもめ1日乗車券
ゆりかもめ24時間券
お台場‐有明快遊パス
BRT専用1日乗車券
東京モノレール沿線お散歩1dayパス
モノレール&都区内パス
東急線ワンデーパス
東急線・東急バス一日乗り放題パス
東急線トライアングルパス
世田谷線散策きっぷ
京王線・井の頭線一日乗車券
いのかしら おでかけきっぷ
小田急線1日全線フリー乗車券
下町日和きっぷ
多摩モノレール1日乗車券
みなとみらい線一日乗車券
みなとみらい線接続乗車券
ヨコハマ・みなとみらいパス
横浜1DAYきっぷ
横浜市営地下鉄一日乗車券
横浜市営バス・地下鉄一日乗車券
みなとぶらりチケット
みなとぶらりチケットワイド
相鉄・鉄道全線1日乗車券
シーサイドライン1日乗車券
湘南モノレール1日フリーきっぷ
江ノ電のりおりくん
鎌倉・江ノ島パス
江の島・鎌倉フリーパス
鎌倉フリー環境手形
三浦半島1DAYきっぷ
Go Toトラベル専用京急線1日フリー乗車券
京急全線1日フリーパス
京急線・京急バス1日フリーパス
トコトコきっぷ
伊豆満喫フリーきっぷ
リゾートライン1日フリーきっぷ
京成グループ鉄道4社 共通1日乗車券
ホリデーフリーきっぷ
京成沿線おでかけきっぷ
京成線ワンデーパス
旅する佐倉1日きっぷ
乗りトク!きっぷ
夏のわくわく1日乗車券
年末年始1日乗車券
北総線1日乗車券
春の東葉ホリデーパス
夏の土休日1日乗車券
秋の土休日1日乗車券
年末年始おでかけ1日乗車券
開業25周年記念1日乗車券
銚子1日旅人パス
房総1日乗車券
サンキューちばフリーパス
SR1日乗車券
ニューシャトル1日フリー乗車券
東上線1日フリー乗車券
東武鉄道×秩父鉄道SAITAMAプラチナルート乗車券
秩父路遊々フリーきっぷ
長瀞おさんぽきっぷ
SEIBU 1Day Pass + Nagatoro
西武鉄道スタンプラリー1日フリーきっぷ
WEST CODE 西武線謎解き1日フリーきっぷ
埼玉県民の日 記念1日フリーきっぷ(西武)
埼玉県民の日記念フリー乗車券
TX!1日乗り放題きっぷ
ときわ路パス
常総線1日フリーきっぷ
休日おでかけパス
ひみつの平日パス
のんびりホリデーSuicaパス
ぐんまワンデー世界遺産パス
ぐんまワンデーパス
ぐんまワンデーローカルパス
青春18きっぷ
南房総観光応援フリーパス
千葉ぐるっとパス
料金・メリット・類似乗車券との比較・留意点・注意事項などの解説および沿線観光スポット情報