阪神高速ETC乗り放題パスは、ETC装着車両を対象とする阪神高速道路の利用促進策
項目 阪神高速ETC乗り放題パスの説明
普通車利用料金 全地区(東西両地区)1650円 東地区1090円 西地区1090円
軽・二輪利用料金 全地区(東西両地区)1390円 東地区940円 西地区940円
利用申込期間 2019/6/28-12/15(WEB事前申し込み)
利用期間・実施日 2019/7/6-12/15の土日祝(除外日は8/10-12、8/17-18)
有効期間 利用日の1日(0:00~23:59)
内容 ・ETC機器装着自動車を対象とした、阪神高速道路の1日定額乗り放題パス。
・普通車と軽・二輪との車両区分、東地区と西地区のエリア区分がある。
・インターネットからの事前申し込み制(利用日当日も可能)。
・料金は他のETC料金と同じくクレジットカード後払い(銀行引き落とし)。
特徴 ・渋滞の少ない土日祝を実施日とする、ETC装着車両向けの阪神高速利用促進策。
・阪神高速全線が全地区となる。全地区は、東地区と西地区に区分されているが、2号淀川左岸線の一部は両地区に含まれている。
・東地区は概ね大阪府内の路線に対応する。すなわち1号環状線・11号池田線・12号森口線・13号東大阪線・14号松原線・15号堺線・16号大阪港線・17号西大阪線・4号湾岸線・6号大和川線・2号淀川左岸線(一部を除く)。
・西地区は概ね兵庫県内の路線に対応する。すなわち3号神戸線・2号淀川左岸線・5号湾岸線・7号北神戸線・31号神戸山手線・32号新神戸トンネル。
・申し込み時点で地区の選択はしない。走行実績によって料金が請求される。例えば西地区のみを走行する予定だったとしても、1度でも東地区に入ってしまえば全地区料金となる。
・対象台数は各実施日につき先着4000台まで。申し込み済み利用日の前日までキャンセル可能。当日でも空きがあれば、高速走行前なら申し込み可能。
・1枚のETCカードにつき4回まで利用可能。
・ETC2.0車載機器利用者は上記料金よりも若干安くなる。ETC2.0車載機器であるかどうかは自動的に判定されるので事前申請の必要はない。
・中型車以上は対象外。
・提携観光施設等の割引優待あり(小幅)。
阪神高速ETC乗り放題パスのメリット・デメリット ・阪神高速のETC車料金は、走行距離によって変わる従距離制になっている。普通車の場合は29.52円×km+250円に消費税を加えた金額を四捨五入したものが通行料金となる。下限上限があって、下限は営業距離1km以下の300円、上限は営業距離33km以上の1300円。
・営業距離18kmだと通行料金は840円となるので、2回(往復)高速を利用すれば、ETC乗り放題パスの方が割安になる。すなわち往復利用しかしないならば、片道18kmが利用者にとっての損益分岐点になる。
・この定額パスを利用すると走行距離が大きいほどETC料金は割安になるが、一方でガソリン代は距離に比例して増加する。この点は鉄道(電車)の1日乗車券との大きな違いである。
・高速が渋滞している場合、一般道に気楽に降りられるという点では自由度が高い。ただし高速が渋滞している時は、並走する下道も渋滞していることがままある。
・他の高速道路との接続ジャンクションでは、注意してないとそのまま進入して別料金が発生するので気をつけたい。
利用手順 ・阪神高速ETC乗り放題パス専用サイトにアクセスする→申し込みボタンをクリック→カレンダーから申込日を選んでクリック→氏名・車種・ETCカード番号・メールアドレス等の個人情報を入力して登録する→受付完了メールを受信→利用日は登録したETCカードを装着して走行→後日料金引き落とし。
2012年の実施実績 料金は1日乗り放題1200円。GW4/28-5/6、SUMMER7/21-8/26の土日祝。AUTUMN10/20-11/25の土日祝から2日連続乗り放題2200円を追加。
2013年の実施実績 SPRING3/16-4/14の土日、SUMMER7/20-9/1の土日、AUTUMN10/19-11/24の土日祝。
2014年の実施実績 SPRING3/21-30の土日。GW4/26-5/5から1日1230円、2日連続2260円に値上げ。SUMMER7/19-8/31の土日祝、AUTUMN10/18-11/24の土日祝。
2015年の実施実績 SPRING3/14-4/12の土日、SUMMER7/18-8/30の土日祝、AUTUMN10/10-12/6の土日祝。
2016年の実施実績 SPRING3/12-4/10の土日祝、SUMMER7/16-8/28の土日祝、AUTUMN10/15-12/4の土日祝。
2017年の実施実績 SPRING3/18-4/9の土日祝。SUMMER-AUTUMN7/15-12/10の土日祝からは、普通車と軽・二輪の区分と、東西地区の区分を導入、全地区普通車料金1390円と大幅に値上げした。また2日連続乗り放題を廃止。
2018年の実施実績 SPRING3/10-4/15の土日祝、SUMMER-AUTUMN7/14-12/16の土日祝。
2019年の実施実績 SPRING3/9-4/14の土日祝。1枚のETCカード利用可能回数10回→4回に引き下げ。2019/4/1飛び地の8号京都線をNEXCO西日本に移管したが、もともとこのパスの対象外なので影響はない。
SUMMER-AUTUMN7/16-12/15の土日祝。1枚のETCカード利用可能回数4回→10回に引き上げ。消費税増税時には料金改定。
公式サイト 阪神高速
情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
[スポンサード リンク]
1日乗車券
大阪周遊パス対象施設2019年度
JR西日本「夏」の関西1デイパス
元旦・JR西日本乗り放題きっぷ2019
鉄道の日JR西日本一日乗り放題きっぷ
JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ
エンジョイエコカード(大阪市)
1日乗車券シニア(大阪市)
大阪シティパス1日券
てくてくきっぷ(阪堺電車)
堺・百舌鳥古墳群世界遺産きっぷ
モノレール沿線ぶらり1dayチケット
阪急阪神1dayパス
阪急阪神ニューイヤーチケット
阪神・近鉄初詣1dayチケット
阪神⇔近鉄1dayチケット
灘五郷 酒蔵めぐり1dayチケット
神戸街めぐり1dayクーポン
神戸市バス・地下鉄1日乗車券
神戸市 地下鉄1日乗車券
神戸ベイエリア回遊1dayパス
神戸市 シティループ1日乗車券
スカイバス神戸×シティー・ループ1デイチケット
ポートライナー1日乗車券
六甲ライナー1日乗車券
ポートライナー・六甲ライナー共通1日乗車券
六甲山上バス1DAYチケット
表六甲周遊乗車券
六甲・摩耶1dayチケット
六甲・まやレジャーきっぷ
有馬・六甲周遊1dayパス
神戸高速線開通50周年記念1日乗車券
神鉄おもてなしきっぷ
垂水・舞子1dayチケット(三宮版)
垂水・舞子1dayチケット(阪神版)
三宮・明石市内1dayチケット
阪神・明石市内1dayチケット
三宮・姫路1dayチケット
阪神・山陽シーサイド1dayチケット
姫路城ループバス1日乗車券
城下町散策1dayフリーきっぷ
地下鉄・バス1日券(京都市)
地下鉄1日券(京都市)
バス1日券(京都市)
歩くまち・京都レールきっぷ
いい古都チケット
嵐電1日フリーきっぷ
京都地下鉄・嵐電1dayチケット
バス(市バス・京都バス)嵐電1日券
京都・嵐山1dayパス
叡電1日乗車券えぇきっぷ
バス&えいでん鞍馬・貴船日帰りきっぷ
叡山電車・京阪電車1日観光チケット
比叡山1dayチケット
比叡山延暦寺巡拝チケット
宇治・伏見1dayチケット
京都1日観光チケット(京阪)
大阪・京都1日観光チケット(京阪)
京阪電車 年末年始フリーチケット
大阪・京都・びわ湖1日観光チケット(京阪)
京都・びわ湖チケット
びわ湖1日観光チケット(京阪)
1デイスマイルチケット(近江鉄道)
びわこ京阪奈線フリーキップ
奈良ぐるっとバス1日乗車券
奈良公園・西の京 世界遺産 1Day Pass
奈良公園・西の京・法隆寺 世界遺産 1Day Pass Wide
奈良世界遺産フリーきっぷ(奈良・斑鳩)
奈良・斑鳩1dayチケット
古代ロマン 飛鳥 日帰りきっぷ
明日香周遊バス1日フリー乗車券
新春おでかけ京阪奈1dayパス
高野山1dayチケット
初詣フリーチケット2019(南海)
GW南海・泉北フリーチケット
南海・泉北 敬老の日1dayフリーチケット
青春18きっぷ(JR)
阪神高速ETC乗り放題パス
チケットの料金・メリット・類似乗車券との比較・留意点・注意事項などの解説および沿線観光スポット情報